スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    『MY WAY』

    最近、なんかのCMで流れている

    この人が歌っている『MY WAY』

    8acc5c6751d52440574e2d221b64ae9b.jpg

    血、血ぃ-だらまっかだぁ


    当時、マイ・ウェイといえば、布施明やフランク・シナトラのイメージが

    このビデオを見たときから、『MY WAY』=シド・ヴィシャスに変わりました。



    The Sex Pistols - My Way


    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    音楽 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/11/21 23:00

    伝説のロックバンド!

    画像 053

    このカセットテープに入っている曲…

    それは、鳥羽一郎でも北島三郎でもありません(笑)

    このテープは友人(悪友)のBASSWOLFさんから貰ったもの

    彼がいなければ、この伝説のバンドと出逢うことはなかったと思います!


    俺達が二十代前半の頃、当時原宿の東倫(原宿プラザにあったPunk服屋)

    に勤めていたBASSWOLFさんが、店で知り合ったギャルズ・アタッチメント

    というバンドのギタリスト、Takiさんから貰ったデモテープ

    それを何度もダビングしたもの…

    おそらく、いや間違いなく俺の人生の中で

    一番多く聞いた曲が入っているカセットテープです。

    img_1548247_17605757_0.jpg

    『ギャルズ・アタッチメント』

    今で言うインディーズバンドで、メジャーのバンドではありません。

    でも、神奈川県の小田原では超有名なグループで、今では伝説となっているバンドです。


    当時から岩船にいた俺は、ロックバンドなるものでギターとやらを弾くまねをしてました

    聞いていた音楽も、ルースターズやロッカーズあるいはモッズなど♪

    でも、ギャルズを初めて聞いた時は驚きでした!

    パワーのある歌声、カッコいい曲、正確なリズム

    でも一番驚いたのが、Takiさんのギターテクニックとパワー溢れるギターの音です。

    その音を聞いてからは、家でも車中でも毎日何回もこのテープを聞いていました。


    その頃は、今のようなネット社会ではありません

    ギャルズ・アタッチメントの情報はTakiさんと付き合いの深かったBASSWOLFさんから聞くだけです。

    BASSWOLFさんの話によると、ギャルズは小田原では超有名なバンドで、

    ギターはTakiさん、Takiさんの髪は赤色、ものすごくカスタムしたカマロに乗って

    東京にやって来て、新宿LOFTでLIVEをする!

    俺は、メンバーの顔、名前、何人グループかさえよく分かりませんでした。

    それでもギャルズの曲にはかなりの影響を受け

    ギターのTakiさんは俺にとって憧れの人だったのです。

    img_1548247_33147630_1.jpg

    このカセットテープ、音源は30年位前のもの

    テープ自体は20年以上前にダビングしたものです。

    それこそ何百回も聞いたのでかなり音質は悪いですが

    デジタル化してみました。



    この曲は『sorry』

    Takiさんの早弾きがもの凄い、ギャルズの中でも代表的な曲

    当時俺は21才、この曲を初めて聞いた時は衝撃的でした。

    Takiさんは早弾きだけではなく、泣きのギターも素晴らしいのですが

    それはまたの機会に紹介したいと思います!


    月日は流れ…

    俺もGibsonのレスポール(笑)からSHIMANOのミヨシ(釣り竿)へと持ち替え

    このカセットテープも、押し入れの隅で忘れ去られた今年の春に

    横浜に住む友人のko-jiさんから一枚のDVDが送られてきました。

    そこに映っていたのは、ギャルズの曲を演奏する見知らぬ人達

    Takiさんの顔すら知らない俺は、ギャルズのコピーバンドかな?と思い

    直ぐにko-jiさんにをしました。

    「これ誰?なんでギャルズの曲やってんの(`ヘ´)」

    ko-jiさんは「ギター弾いてるのギャルズのTakiさんだよ!」

    工エェェェ━━━Σ(○・Д・○)━━━ェェェエエエ工

    ほっ本物失礼しましたーーーm(_ _)m

    俺はこの時初めてTakiさんの顔やギターを弾く姿を見たのです!


    ko-jiさんの話によれば

    ギャルズ解散後のTakiさんはNICKEY&THE WARRIORSでメジャーデビューし

    THE ZOLGEを経て、

    現在は『TAKI&BLUE VELVET』というバンドで活動しているとの事

    更にネットで検索すると『LIVE FOR TODAY』というブログにたどり着き、

    管理人のJanetさんから、今回使わせて頂いたTakiさんの写真などを

    お借りすることができました。


    11月20日にシーナ&ザ・ロケッツのOAでTAKI&BLUE VELVETが出演するとの事

    ko-jiさんに再三「見に来ないか?」と誘われていたのですが

    結局小田原までは行けず仕舞いで

    でもko-jiさんが、その時撮ったビデオをすぐに送ってくれました。



    いやーーー、Takiさんカッコいいっす!!

    何かこれ観てたら、今まで忘れかけていたものを思い出させてくれます

    俺も生で見たかったし、ギターの音聞きたかったな~

    BASSWOLFさんとko-jiさんが羨ましい

    それと冒頭で「シーナです」と言ってた人がギャルズ・アタッチメント

    オリジナルボーカルのsimadaさんだそうです。

    この日、TakiさんとBASSWOLFさんのツーショットの写真が

    どーしてもほしいとBASSWOLFさんにお願いしまして

    これがその時の写メです。TakiさんBASSWOLFさん、simadaさんも写ってます。

    画像 008画像 009

    俺にとってギターの神様はエリック・クラプトンではありません

    ギャルズ・アタッチメントのTakiさんです。

    Takiさんには、これからもギターを弾いていてもらいたい

    そしてギャルズ・アタッチメントの再結成を…

    小田原からは遠く離れた新潟で、陰ながら願っています

    img_1548247_17605757_2.jpg

    えっアンコールですか?

    それでは最後に『HAIR』だぁーーーーーーーー!!!




    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    音楽 | コメント(43) | トラックバック(0) | 2010/11/28 00:15
     | HOME | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。