スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    11月7日 釣行記(第二大洋丸)

    11月7日 午前6時 Teamの皆と今日の出船の相談します。

    画像 723

    前日の天気予報によると、南西の風海上でやや強く波高1.0m

    朝は南東(だし)の風の為、岸よりの海上は凪いでいますが

    日が昇り、南西方向からの風が吹くと瞬く間に波が立ちます。

    俺も幾度となく怖い思いをしているので出港の判断は慎重になります。

    協議の結果、近場のポイントで風が変わったらすぐ帰港という事に!


    その前に腹ごしらえ

    画像 724
    き、君は誰?

    それはさておき、午前7時 第二大洋丸で出港 28mへ

    釣行者は、若船長 俺 TJさんの3人

    他のメンバーは、大喜丸にてアオリイカのボートエギングへ


    我々の真鯛釣りスタイルは、アンカーを下ろしての掛かり釣り

    仕掛けはオーソドックスな天秤フカセ、ハリス長8mでやってます。

    したがって流し釣りやサビキ釣りとは違い

    大きく釣果を左右するのが潮の流れです。

    この辺りではやはり南西方向~北東方向への流れ

    北東方向へ速い潮流れの時は爆釣する確率が高いです。

    さて今日の潮は…速くはないですが北東方向へ流れています


    エンジントラブルもあり、ポイントに着いたのが午前8時過ぎ

    アンカーも下ろし釣りの準備を始めた時、若船長が

    「すいませんロッドキーパー忘れました

    「あっ、でもKTさんのはあります」

    つまり大洋丸には据え付けのロッドキーパーが4ケあって

    その4ケを家に忘れてきた若船長

    でも俺は船べりにつけるタイプのキーパーを

    大洋丸に置いてあったのです

    結局、若船長とTJさんは手持ちで釣ることに

    でもそれが功を奏しました

    釣り開始10分 若船長にリリースサイズですが真鯛が釣れる

    8時45分また若船長に30cmの真鯛

    画像 717

    午前9時 TJさん55cmの真鯛GET

    画像 715

    ほぼ同時に若船長35cmGET

    でも俺はイナダだけ

    そして9時半 若船長の竿が大きく曲がりドラグが滑ります。

    上がってきたのは62cmの真鯛

    画像 716

    その15分後また若船長 今度は66cm

    画像 714

    でも俺はイナダだけ

    今季絶不調の若船長、手持ちで誘ったのが良かったんですかね

    その後は鯛の時合いも止まり、イナダがポツポツ釣れる程度

    11時半納竿まで俺に鯛が釣れる事はありませんでした(/_\)シクシク
     

    最終釣果  若船長 真鯛66(3.3k) 62(2.8k) 35 30cmの4枚
                  イナダ 1匹
          
            TJさん 真鯛55cm 1枚 イナダ1匹
          
            俺    イナダ  6匹
    画像

    特別出演のオノ塚プロ

    画像 720
    画像 707
    画像 709

    若船長の鯛、濱若イケメンさんちの漁豊丸の名前で今夜の競売へ

    いくらで売れたかは後ほど

    濱若イケメンさんがコメント欄で教えてくれるそうです

    画像 728

    なんか俺のクーラーBOXの中、先週と同じような気がするんだけど

    でもブログ始めてから、俺が主役になることねーなぁぁぁっっ;;;(泣ノ_;)

    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り大洋丸 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2010/11/08 08:30
     | HOME | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。