スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    葉ワサビ

    ワタクシ、海辺の町に育ち、小さい頃から食卓に並ぶ物は魚が多く

    山の食材等はあまり口にしたことがありませんでした。

    それが今の会社に入り、職場の人達が持ち寄る山の食材に驚き

    また、様々な山の幸を食させてもらいました。

    私の職場は、山菜採りなど山を趣味にしている人が多く、山菜やキノコ等を持ちより

    昼食の時に、和え物や味噌汁等にして食べています。

    真鴨、熊、鯉、ドジョウも食べました。一番驚いたのはナマズの刺身ですかね

    中でも山菜でこれは旨い!と思えたのが、葉ワサビの醤油漬けです。

    毎年、今の時期になると必ず食べれたのですが、その山菜取りの名人も定年退職となり

    今年は食べれそうに有りません

    それならば自分で採って来ようと思い

    これまた山のスペシャリスト、TJ先生にガイドをお願いして、葉ワサビ採りに行って来ました!

    ワタクシ、山に関しては全くの無知。

    TJ先生も本わさびの生育地は知っているそうですが、葉ワサビは採った事がないとのこと。

    色々な人に話を聞き、選んだ場所が近くの山の沢。

    本わさびと違い、葉ワサビだから、車で行けるところまで行って

    後は少し山に入れば採れるだろうと安易な考えで出かけました。

    PICT0297.jpg

    今朝すでに山菜を採りに山に行って来たTJ先生。俺を置き去りにして黙々と進みます。

    沢ずたいの道なき道を50mも登ったでしょうか…

    運動不足の肥満体形、病院から健康指導を受けている俺には

    この沢の上まで登る事は到底無理な事が分かりました。

    『TJさん、勘弁して下さい。俺には無理です

    するとTJ先生は

    「まだ登ったばっかだぜ、んめには無理だわ(´゚艸゚)ププッ 」

    「しょうがね俺がプランターで作ってるワサビやる」

    PICT0299.jpg

    そう言い残し山を下りるTJ先生。

    スパイク付きの長靴を履き、頭にタオルをかぶり、さっそうと歩くその後ろ姿は頼もしく

    魚を釣る事や髪の毛の量では俺の方がかなり勝っているとは思いますが

    山ではこの人に敵わないなぁと、改めて実感しました。

    PICT0308.jpg

    TJ先生が昨年ワサビの根を植えたプランター、根っこを残して葉と茎を摘みます。

    PICT0303.jpg

    これはTJ先生が朝採って来た、たらの芽、こしあぶら、わらび

    これらもお裾分けしてもらい、今日はTJ先生に感謝、感謝の休日で有りました



    さてTJ先生に頂いた葉ワサビ

    PICT0310.jpg

    もちろんこのままでは苦くて食べれません。

    しかし、この葉っぱと茎、茹でる時間や温度などで

    ワサビの根と同じように辛味がでてくるのです。


    まず葉ワサビを水で洗い、水を切り

    茎と葉を2cmくらいの大きさに切り、鍋に入れておきます。

    PICT0311.jpg

    そして別の鍋に70~80度くらいのお湯を沸かします。

    そのお湯を葉わさびを入れた鍋に葉わさびがひたひたになるくらい注ぎ

    蓋をして1分くらい待ちます。

    PICT0313.jpg

    1分後、中の湯を捨て蓋をして1分くらい強く振ります。

    そのまま約5分程度置き、葉ワサビの余分な水分を絞ります。

    PICT0314.jpg

    あらかじめタッパーなどに麺つゆで味付けした漬け汁を作って置き

    ここに水分を絞った葉ワサビを入れ、蓋をして冷蔵庫で冷やし

    2~3時間もすれば出来上がりです。

    PICT0318.jpg

    この葉ワサビの醤油漬け、人によって作り方は様々らしいのですが

    この方法が初心者でも簡単にワサビの辛みが出せるやり方かなと私は思いました。

    コツは鍋に入れた葉ワサビを強く振る事ですかね!

    ワサビの鼻につーんとくる辛味と、茎のしゃきしゃき感がとっても美味しいですよ!

    浜のしょ、食べだごどあっかなぁ~♪



    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    | コメント(7) | トラックバック(0) | 2011/04/29 22:30

    食堂IRORI

    このところ岩船沖は週末が時化の日が多く

    釣りに行けない日が続いています。

    来週からゴールデンウィークに入りますが

    その頃には海も凪いでくれる事を期待して

    今日は、何ヵ月ぶりかにhahiさんが帰って来たので

    いつものメンバーで昼飯を食べに、旧朝日村の高根にある『食堂IRORI』に行って来ました。


    岩船港インターチェンジより3月27日に開通した日本海東北自動車道の

    朝日まほろばインターチェンジまで高速に乗ります。あっ当然無料区間ですが


    PICT0272.jpg

    高速を下りて約15分、そこは廃校となった旧高根小学校の校舎を活用した食堂。

    私も木造校舎の学校に通っていたので懐かしさを感じました。

    PICT0276.jpg

    中に入ると綺麗にリフォームされていますが

    黒板や椅子などがそのままで、当時の雰囲気が残っています。

    PICT0279.jpg

    地域のお母さんたちが、地元の食材を使って郷土食を手作りすると言う事で

    メニューはこれだけ

    PICT0280.jpg

    前に一度来た事のあるhahiさんの話によると、蕎麦が美味しいという事なので

    そば定食を注文しました。

    PICT0282.jpg

    皐月賞の予想をしながら待つ事15分。

    山の幸がふんだんに使われた定食が運ばれてきました。

    PICT0284.jpg

    のっぺ、山葡萄のゼりー、ワラビ、サービスで付けてくれた よもぎ団子

    ふきのとう、いたどり、よもぎの天ぷら、そして何より手打ちの蕎麦が大変美味かった。

    皐月賞は外れましたが普段あまり食べない山の幸に満足できた昼食でした。

    食堂IRORI

    山の幸は堪能できたし、来週こそは海の幸を釣りに沖に出れるといいな~


    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/04/24 19:30
     | HOME | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。