スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    5月26日の釣果

    PICT0519.jpg

    鷲ヶ巣山の雪も消えて、毎年、5月の末ともなれば

    岩船沖でも、大アジの乗っ込みの季節なのですが

    今年はどうした事か未だアジの姿が見当たりません。

    週末の天気予報も雨模様。そろそろアジが釣れるのでは?

    と、ほのかな期待をもって、本日釣りに行って来ました。

    PICT0501.jpg

    午前5時出船。メンバーは、俺、TJさん、濱若@イケメンさん

    昨日、この3名の打ち合わせでは、まずアジが釣りたい!

    もし沖に出てアジが釣れなければ、根魚狙いに変更するという事に

    そこで、まずはアジを釣りに瀬波沖へ全速前進

    ポイント到着後、魚探でアジの魚影を探しますが、それらしき反応が見えません。

    とりあえずアンカーを入れて仕掛けを投入しますが

    釣れてくるのは、カナガシラやリリースサイズのソイ、カサゴ…

    PICT0507.jpg

    それでも2時間程は粘りましたが、やはり大アジの強烈な引き込みは無く

    アジを諦め根魚狙いに軌道修正。ここまで、俺の竿先にはアタリすらありません。

    何度か漁礁の上を流すと、みなさんそれなりにソイやカサゴを釣り上げて

    とりあえず晩のおかずは確保できました。濱若@イケメンさんは40cmのクロソイをGET

    PICT0511.jpg

    午前9時を回り、朝から吹いてた南東からの風(だしの風)も止み

    海上は穏やかになりました。そこで、60mの漁礁にポイントを移動

    ここでもアジの仕掛けを出しますが、あたりも無く

    沖メバル(岩船の呼び名ではチンカラ)1匹、小サバ1匹だけ釣れて

    午前11を過ぎた頃には、北東の風が強くなり浅場へと撤退

    いつもの岩船沖に移動しましたが、ここも風が強く波も高い状況です。

    時間はまだお昼前、このままでは終われない釣りバカ3人

    和船では非常に釣りずらい状況の中、全身波をかぶりながらも

    真ゾイ(岩船の呼び名ではスズノメ)、ソゲ(岩船の呼び名では青っぱ)

    クロソイ、カサゴ、などを追加して、13時半帰港となりました。

    PICT0522.jpg

    釣りバカ3名での最終釣果 竿頭はTJさん

    黒ソイ 5匹 20~42cm

    真ゾイ 5匹 20~34cm

    カサゴ 11匹 20~43cm

    ヒラメ 38cm 1枚

    ウスメバル 1匹

    カナガシラ 1匹

    PICT0525.jpg

    9時間近く船に揺られて流石に疲れました。

    でも釣りは面白い!

    明日は仕事です。今日は早く休みます





    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/05/26 22:00
     | HOME | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。