スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    7月18日の釣果 (真鯛)

    ここ何週間かは、休みの度に釣りに行っているので

    休み明けの仕事が非常に辛いんですよね

    釣りに出かける時は、朝4時前には起きてお昼過ぎまで船に揺られ

    帰って来てからは、釣った魚の処理や釣り具の手入れ等をして

    クタクタになりながら夜はブログ書いたりで…

    まぁ、好きでやっているんだから、しょうがないですけどね

    なので、休日後の仕事中は眠くて眠くて

    何か、休日で疲れた体を、月曜~金曜日まで仕事をしながら

    元の体調に戻して、休日に釣りに行って、また、どっと疲れる。

    いったい、どっちが仕事なのか分からないような日々が続いている訳でして

    俺も、今週末は一日ゆっくり体を休めて

    家族とカッパ寿司にでも行って来ようかなと考えている今日この頃です。


    さて、昨日の釣果はといいますと…

    岩船沖は、前日と状況が変わらずと思い

    若船長達が日曜日に何枚か真鯛を上げたポイントまで船を走らせました

    今日のメンバーは、俺 TJさん Ta-R君  ピーチ船長の4人

    日中は、また暑くなりそうなので

    朝早く出て、遅くともお昼前には帰港しようと、午前4時に出港

    約30分かけてポイントに到着後、仕掛けを入れると

    潮が昨日までとは真逆南の方向へと流れています。

    この潮の流れで、真鯛が爆釣した経験のない俺は、早くも諦めモード

    しかし、一投目から30㎝オーバーのアジが釣れて

    真鯛がダメでもアジが釣れれば、それなりに楽しいかぁ

    と、気を取り直して、しばしアジ釣りを楽しみます。

    しかし、しかし、釣り開始から1時間も経過して、日も高くなると

    ポツリ、ポツリと釣れていたアジ、サバも全く釣れなくなり

    その後は、エサ取りとクラゲに悩まされる状況

    PICT0936.jpg

    それでも手返しを繰り返しますが、真鯛はおろか魚からのアタリは全くありません。

    これは、ポイントを大きく変えるしかない。移動だな!と思い始めた頃

    昨日、大洋丸で真鯛を釣ったTa-R君に、昨日もこんな状況だった?と聞くと

    Ta-R君『はい!潮は逆でしたが、他は昨日と一緒です』

    この状況で、3~4分で手返ししてたの?

    Ta-R君『はい!でも釣れた時はエサ取りもいなくなりました』

    そうかぁ、そうだよな、以前は自分等もエサ取りの猛攻に耐えながらも

    根気よく手返しを続け、結果、鯛をGETしたんだよなぁ

    と、移動を思いとどまり、ここで粘る事に決めた我々!

    そして、釣り開始から4時間、午前9時を回った頃に

    Ta-R君の竿が曲がり、道糸がズルッズルッと音をたてて出されましたが

    残念ながら、そのままハリス切れ

    しかし、鯛の気配を感じた我々は、俄然やる気が出てきて船上も活気づきます!

    そして、10時近くになった頃、ようやく俺に36㎝と小さいながらも真鯛が釣れて

    その直ぐ後にTa-R君が、53㎝の真鯛をGET

    PICT0940.jpg

    その後、ピーチ船長に道糸がどんどん出される程の大鯛が掛かりましたが

    残念ながら、針はずれ

    ばらした魚は大きいと言いますが、あれは、そうとうナイスサイズの真鯛では…

    終盤、TJさんにも真鯛が釣れて

    とりあえず、みんなの竿に真鯛のアタリがあったところで帰港となりました。

    PICT0950.jpg

    最終釣果

    俺 
      真鯛 33 36㎝ 2枚

      アジ 33~36㎝ 8匹

      サバ 30㎝   1匹 

    PICT0957.jpg

    TJさん 
       
      真鯛 36㎝  1枚

      アジ 33~39㎝ 5匹

      サバ 30㎝ 3匹

    Ta-R君

      真鯛 53㎝ 1枚

      アジ 33~37㎝ 5匹

      サバ 30㎝ 2匹

    ピーチ船長

      アジ 33~37㎝ 3匹

      花鯛 25㎝ 1匹

      サバ 30㎝ 2匹

    PICT0954.jpg

    おそらく、ポイントを移動していれば、一昨日と同じ結果となったと思います。

    今日、俺が釣った真鯛は、決して人に自慢できるような大きさではありませんが

    自分にとっては大変価値のある一枚となりました。


    一枚釣ればその日の釣行に満足できる!やっぱり、真鯛釣りは面白いねぇ~


    それと、大鯛をばらした後、手足が震えていたピーチ船長。

    俺は今でも大きい鯛を釣った後、次に仕掛けを投入する時

    手が震えてオキアミを針につけれません

    ここ最近は、手足が震える程の大鯛は釣ってませんがね

    しかし、いくら大きい鯛が掛かっても釣りあげなければ、後に残るのは悔しさだけです。

    が、あのバラシはある意味、天災に近い人災だったのかもしれません

    でも、決してあの人を責めてはいけませんよ(笑)



    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2011/07/19 23:00
     | HOME | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。