スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    8月7日の釣果 ピーチ船長の釣果報告

    どうも僕、ピーチ船長こと

    第十八桃丸にて、岩船港一文字堤への渡船をしている鈴木健です!

    今日は僕が、8月7日の友凪丸での釣果報告をさせていただきます。

    P8070014.jpg

    出港は4時半過ぎでした。

    山から昇る朝日は、沖から眺めるととても綺麗で

    思わず『僕に大鯛が釣れますように』と心の中で祈りました!

    P8070009.jpg

    今日のメンバーは、KTさん TJさん 濱若@イケメンさん 僕の4人です。

    実は僕、沖での餌釣りは今年から始めました。

    今までは、どっちかというとルアーの方が本職で

    一文時周りや河口付近で、ヒラメやスズキなどを釣って船釣りを楽しんでいました。

    それが今年の春先、僕の兄貴のような存在の濱若@イケメンさんに

    沖釣りは楽しいからと、最初は半強制的に電動リールや竿、沖釣りに使う道具等

    総額5万円近くの釣り具を買うはめとなりまして

    その後、イケメンさんに沖に連れて行ってもらってからは

    どっぷりと、沖釣りにはまってしまった次第です。

    やっぱ、初めて真鯛を釣った時は感激でしたね

    あの強い引きと、竿を根元から曲げるアタリ、綺麗なピンク色の魚体は

    流石、「魚の王様」って感じです。

    それと、クーラーの中に赤い魚が入ると、クーラーの中が

    なんだか華やかになって嬉しいっすね!

    7月の頭から真鯛釣りを始めてすでに10枚!

    先週は、63㎝、3.0㎏の真鯛が釣れて

    やっぱ僕って、『何か持ってるなぁ』と自画自賛しています!

    でも、イケメンさんが言うには、70㎝以下のてぇ(鯛)は、までぇ(真鯛)じゃねぇー

    70㎝を超えるてぇ(鯛)こそ、までぇ(真鯛)と呼べるんだ!

    と言っていたので、僕も早く、までぇ(真鯛)を釣りたいなぁと思って臨んだ釣行です。


    最初に向かったポイントはKF沖!

    若船長さんは、僕達より先に釣りを始めていて、すでに鯛を釣っていました。

    これって、フライングっすよねぇ

    P8070010.jpg

    僕達も、そそくさと釣りをはじめますが、釣れてくるのはアジ、サバばかり

    釣り開始から1、2時間が経っても真鯛が釣れる気配がないので

    ここはゲンを担いで、僕が作ってきたソーメンを皆さんに振舞いました。

    P8070018.jpg

    沖でソーメンを食べた後は釣果もアップするので

    僕は『勝利のソーメン』と呼んでます!

    麺つゆにラー油を少々入れると、うんめっすよ!

    ソーメンの効果か、皆さんが食べ終えた後、KTさんに40㎝弱の鯛が釣れます。

    でも、70㎝以下は、までぇ(真鯛)じゃないとすると

    40㎝以下の鯛は、こでぇ(小鯛)ですね( *´艸`)クスクス

    結局、KF沖で釣れた鯛はこの1枚だけ

    9時を過ぎると、ポツポツと釣れていたアジ、サバも釣れなくなり

    ビシや道糸にしか付いてこなかったクラゲが、ハリスやエサにも付いてきます。

    ここは悩みどころではありましたが

    先週釣果が良かった岩船沖へとポイントを移動をする事となりました。

    沖にはかなりの量の流木やゴミなどが漂流していて

    僕が見張りをしながらの航行でした。

    P8070030.jpg

    岩船沖に来ると、潮は僕とTJさんの方向に流れていて

    イケメンさんは、何か釣れそうな雰囲気だなぁと言っています。

    その言葉に期待が高まり足が震える僕

    しばらくすると、僕とTJさんにアジやサバに混じり40㎝弱の鯛が釣れます。

    P8070034.jpg

    僕は自作の2本針の仕掛けを使っていたのですが

    ふと、ハリスを触ると傷がついていた為、1本針の仕掛けにチェンジした直後でした!

    最初のアタリは小さかったのですが

    竿を手に持つと道糸が出て行くばかりでリールが巻けません。

    こっ、これは結構デカイっす

    KTさんやイケメンさんも僕の側に来て激励してくれる中

    TJさんは、仕掛けを投入しながらカメラ目線っすね

    P8070039.jpg

    焦る気持ちを抑え、足が震えるのをこらえながら格闘する事約5分。

    少し黒みがかった魚体は、73㎝のオスのまでぇ(真鯛)でした!!

    P8070040.jpg

    僕は、しばし放心状態直後の事はよく覚えていません

    少し気持ちが落ち着いてから、イケメンさんに恐る恐る

    『これって、までぇ(真鯛)っすよねぇ』と聞くと

    普段、僕には厳しく、あまり僕の事を認めてくれないイケメンさんも

    「それは、までぇ(真鯛)だ!」と言ってくれて、すんげ嬉しかったっす!!


    その後、午後2時まで粘りましたが、アジ、サバや

    僕に40㎝弱の、こでぇ(小鯛)が釣れた程度でコマセがなくなり終了となりました。

    P8070042.jpg
    P8070043.jpg

    最終釣果


     
     真鯛 73㎝(4.5㎏)1枚

        30~40㎝  3枚

     アジ 28~39㎝  6匹

     サバ 30~40㎝  15匹

    P8070047.jpg

    KTさん

     真鯛 39㎝ 1枚

     アジ 30~39㎝ 7匹

        22~28㎝ 8匹

     サバ 30~38㎝ 12匹

    P8070046.jpg

    TJさん

     真鯛 38㎝ 1枚

     アジ 28~38㎝ 4匹

     サバ 30~38㎝ 12匹

    P8070051.jpg

    濱若@イケメンさん

     アジ 26~37㎝ 9匹

     サバ 30~38㎝ 8匹

    P8070050.jpg

    帰港後、こでぇ(小鯛)1枚しか釣れなかったKTさんと

    本日、真鯛0枚のイケメンさんに

    なんで僕に大鯛が釣れたんっすかね?と聞くと

    二人は、『運良がったんだろ』の一言。

    はじめの頃は、僕が鯛を釣ると、腕がいいんだとか色々褒めてくれたのに…

    確かに運が良かったのもありますが、僕としては

    棚を変えたり、仕掛けを変えたり、エサ付けを工夫してみたりと

    小さな努力の積み重ねが今回の大鯛GETにつながったのかなぁと思っています!

    でもまぁ、運も実力のうちだし、釣ったもん勝ち!結果が全ての世の中ですからね!

    それから、先輩達に食べてもらおうと朝早くから起きて作った

    『勝利のソーメン』が良かったんすかね

    いや~でも、競い合い、また称え合い、時には貶しあえる仲間がいるって最高っすね!

    やっぱ、釣りは楽しいっす!また連れてって下さい!

    それと、今回も残念な結果となったTJさん。よかったら僕の仕掛け使ってみます?



    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2011/08/09 00:00
     | HOME | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。