スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    8月21日の釣果 真鯛一匹、アジ少々

    出港前からの雨で、帰港までの間、ずっと合羽を着ての釣行でした。

    ポイントに着き、釣りを始めたのが6時頃だったでしょうか

    陸からの風(南東の風)が強く、船が風に立つと潮は右舷側へと流れます。

    この日、右舷には、TJさんとピーチ船長。左舷には、俺と濱若@イケメンさん。

    左舷に陣取った俺とイケメンさんの仕掛けは船底に潜り、非常に釣りにくい状況です。

    普段は、お昼近くになると風も北方向へと変わり、船が北方向に向くと

    この潮の流れ方だと、風と潮が同じ方向となるため、左舷側も釣りやすくなるのですが

    今日は、一日中南東の風が吹く予報です。

    でもまぁ、いい日もあれば、悪い日もある。掛かり釣りにおいて釣り座の有利不利は付き物。

    今日は、釣り座の不利な状況を腕でカバーしようと、いつも以上に意気込むイケメンさんです。

    PICT1170.jpg

    コマセが効いてきた頃から、20~25㎝位のアジがポツポツ釣れてきます。

    35㎝以上の大アジであれば嬉しい外道で、

    もう少し小さければ、ヒラメや根魚の餌に使えそうなのですが、何とも中途半端なサイズです。

    それでも、後から生き餌に使う予定で何匹か生かしておきました。

    釣り開始から1時間くらいしてから、TJさんに小さめの真鯛が釣れます。

    P8210005.jpg

    その後、立て続けに真鯛を3枚釣りあげるTJさん!

    サイズ的には今一つでしたが、やはり真鯛は良い引きをしていました。

    P8210012.jpg
    PICT1169.jpg

    その後、俺に30cm以下一枚とは数えられない真鯛を一匹釣りますが

    後は、先週と同じような状況。

    今日は、ピーチ船長が差し入れてくれた

    『オロナミンC』や『勝利のソーメン』を御馳走になりましたが

    午前9時以降は、真鯛が釣れることはありませんでした。

    PICT1162.jpg

    最終釣果



     真鯛 28㎝ 1匹

     アジ 20㎝~25㎝少々

    TJさん

     真鯛 30~45㎝ 3枚

        28㎝ 1匹

     アジ 少々

    PICT1180.jpg

    濱若@イケメンさん

     アジ少々

    PICT1181.jpg

    ピーチ船長

     アジ少々

    PICT1182.jpg

    最後、何回か、ヒラメやキジハタを狙っての流し釣りを試みましたが

    アジが大きすぎたのか、魚がいなかったのか、流し方が下手だったのか

    魚からのアタリすらありませんでした。



    今日は、一時の時合いを逃さなかったTJさんに完敗です。

    サイズ的には不満も残るとは思いますが、他の3人が0枚の中

    真鯛3枚は流石!ベテラン釣り師の意地を見せてくれました。


    でも、格下の二軍選手という立場をわきまえて

    前日、KARAや少女時代を生で見てきた

    真鯛マスター、ピーチ船長への言葉使いには気をつけて下さいね(笑)

    P8210039.jpg

    それと、仲間の船が、同じ日、同じ海域で、チカメキントキを5、6匹釣ったそうです。

    今では、サワラが当たり前のように釣れるようになったり

    カンパチの幼魚が釣れたり、上越の方ではイサキが釣れたりと

    『海の中が変わってきてる』と漁師さんが言っていた事を思い出しました。



    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2011/08/22 22:30
     | HOME | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。