スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    警固の法被

    今年の祭りは天候にも恵まれ、見事、濱若会長の大役を完璧に務めた

    濱若イケメンさんにとっては、最高のまづりになった事と思います

    いや~でも、ワタクシ、若連中を退会してから初めての祭りだったのですが

    若連中を抜かってからも、会長や若船長、濱若のみんなとも釣りを通じて会っていて

    今まで、濱若を退会したという実感がわかなかったのですが

    屋台の前方で綱を曳いていた昨年までと、屋台の後ろからついて歩くだけの警固では

    今までとは全く違う事に気づき、自分が濱若の一員でない事を切に感じました。


    それと、ワイシャツ・ネクタイスタイルの警固というのは堅苦しい物ですね。

    18日の夜9時頃かなぁ、警固の法被を試着してみようと思い

    礼服のズボンをはいたら、これがきつくてボタンがとまらないのです。

    おまけにベルトレスのズボンの為、ワイシャツ・ネクタイに法被を羽織ると

    ベルトをしてないと、みばが悪い(カッコ悪い)

    ズボンを買いにいこうにも、もうすでに午後9時を回っていて開いてる店もないだろうし

    19日の本祭りは、朝店が開いたらズボンとベルトを買って

    お昼頃からでもゆっくり祭りに参加しようかなぁなんて考えていたのですが

    かみさんがジャスコに電話して聞いてみたら、午後10時までやっているとの事

    慌てて、ズボンとベルトを買いに行き、事なきを得ました。

    もう少し痩せないといけませんね


    そんなカッコ悪いワタクシとは違い、今年の濱若会長はカッコ良かった!

    若連中の会長や頭取は、屋台の運行の全責任を任される為

    そのプレッシャーから、畏縮しがちになる人も多い中で

    大勢の若衆に囲まれ、綱の中に入り、青竹を振り

    若衆に気合を入れる姿は堂々たるもので勇ましかったです。

    携帯で撮った動画で、画質も悪いのですが雰囲気だけでもお楽しみ下さい。

    尚、岩船大祭の写真は、こちらをご覧下さい→濱若通信

    『いいが!絶対手ぇだすなよ!』『やれこらさぁ~のぉ~』『いいがぁ、くっつおー!』

    『わーげしょも囃せよーー』 「わーげしょ囃せよー byあまちゃん」

    『もみだしひとぉーつ』 『撒げぇー!』

    [広告] VPS


    この時、偶然にも屋台の上から撒いた餅?まんじゅう?が

    撮影していた俺の法被の袖に入りまして、思わず撮ってしまいました。

    そんな訳で、餅をもキャッチできる警固の法被を着て祭りをするのも、悪くは無いですね

    DSC_0428.jpg


    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    祭り | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/10/26 20:30

    10月23日の釣果 準PB

    10月23日(日)

    この日は、遅めの午前8時集合。予報も悪く0.5m→2.0m

    出港前までは、風も無く海も凪いでいましたが

    いざ、もやいを解こうとした時には南西からの風が吹き始め、

    沖に出ていた釣り船も、何艘か帰港して来るような状況での出港でした。


    釣行者は、若船長 TJさん 相棒さん 俺の4名。大洋丸での出港です

    俺以外のメンバーは、22日(土)に引き続き連ちゃんでの釣行。

    相棒さんは、前日72cmの大鯛を釣り上げているそうで

    70オーバーの鯛など何年も釣っていない俺には何とも羨ましい限りです。

    DSC_0385.jpg

    沖に出てみると、西寄りの風が少し吹いてはいますが、それほど波も無く

    26フィートの大洋丸であれば問題なく釣りができそうです。

    DSC_0386.jpg

    釣りを開始して一投目でTJさんに真鯛??らしきアタリがありましが途中で針はずれ

    一投目での竿の曲がりを見て、かなり期待は高まりましたが、その後は沈黙状態

    一時間以上、誰の竿にも魚のアタリがありません。

    DSC_0387.jpg

    この状況を打開しなければと、違うポイントで釣りをしている翔光丸のM君に電話してみると

    今、鯛が入れ食いだよ!との事。すぐさまアンカーをあげてM君がいるポイントに移動する事に

    さっさとアンカ―上げろTJ by若船長

    DSC_0393.jpg

    M君がいる場所に到着したのが10時頃、早速仕掛けを入れると、潮は南へ早く

    30分位すると、若船長に60cmの真鯛が釣れます。次は俺の番だな ̄ー ̄)ニヤリ

    と思い続けて約2時間。結局、俺にはリリースサイズの花鯛一匹釣れただけ

    11時前には雨風が強くなりあえなく撤収の運びとなりました

    DSC_0395.jpg

    最終釣果

    若船長

     真鯛 60cm 1枚

        32cm 1匹

    DSC_0404.jpg

    TJさん

     真鯛 34cm 1匹

     イナダ 1匹

    DSC_0409.jpg

    俺は、リリースサイズの花鯛1匹の準パーフェクトボウズ(準PB)

    相棒さんは、魚のアタリすらないPB(パーフェクトボウズ)でした

    でもまぁ、岩船近海の真鯛は、まだまだ釣れそうな感じなので

    次こそは、ハゲちゃびんコンビにリベンジしたいと思います(笑)


    帰港後は、久しぶりに玉寿し

    DSC_0415.jpg

    菊花賞もハズレ、釣りもボウズだったけど、天ぷらラーメンで満腹になったので満足な一日でした。



    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    沖釣り大洋丸 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/10/24 23:00
     | HOME | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。