スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    1月22日の釣果 メバル釣り

    今の時期の天気予報、特に海況はあてにならない。

    今日の波高予報が1m~2.5m

    しかし沖に出ると波もうねりもなく、外気もそれほど寒くもなく

    まだ1月だという事を忘れさせるような、日中は、一日凪のいい釣り日和でした。

    9時出船。今日の釣行メンバーは

    今年初釣行、メバルといえばフグを釣る、天然ボケの若船長

    俺には市販の釣れない仕掛けを渡し、自分だけ自作仕掛けで竿頭となったTJさん

    自分で仕掛けも作らず、釣れなければ人のせいにする我がまま放題の俺の3名

    9時半頃にポイントに着くと、すでに3、4艘の船がいて邪魔にならない様な場所から流します。

    GPSプロッターにマークしてある漁礁の位置まで船が流されると、ガクガクと竿先が揺れて

    一流し目からメバルと分かるアタリがあります。

    TJさんは、この時5点掛け!流石、自作サビキは今日も良く釣れました。

    今日は煮つけに丁度いい皿づけサイズがほとんどでした。

    DSC_0735.jpg

    この釣りは、漁礁(ポイント)の位置と、風によって船が流される方向によって釣果に差が出ます。

    風の向きによっては、一流しで何度もポイントを通過することもあるのですが

    横並びの漁礁を縦に横切る流れでは、一流しで良くて2、3度しかポイントの上を通りません。

    かと言って、船を操船しての釣りは忙しなく、船頭が釣りにならないのであまりやりたくない。

    自分たちの釣りスタイルは、アンカーを入れての掛かり釣りが多く、特に真鯛釣りでは

    あえて漁礁を外しての釣りとなるので、船をつける場所は大雑把な事が多く

    ピンポイントに船を着けなければアタリすらない流し釣りの難しさを痛感しました。

    やはり何度も出向いて、より多くの漁礁位置をマークし、経験を積まなければいけませんね。

    DSC_0734.jpg

    仲のいい本家と分家。

    10時半、一人だけ何も釣れてない若船長が最初に釣ったのがやはりフグ(´゚艸゚)ププッ

    しかし、今日はメバルとセットだったので彼も上機嫌です!

    DSC_0743.jpg

    午前中は、一流し2~3匹づつくらいの割合で釣れていたのですが、

    午後1時を過ぎると風も止み、海もべた凪になると全く釣れなくなりました。

    PICT1365.jpg

    沖に見えるのは粟島!まるで湖のような海です。これが1月の日本海とは思えない。

    結局、午後1時過ぎより誰の竿にもメバルは釣れることがなく、午後2時半に帰港となりました。


    最終釣果

    俺 

      黒メバル 18cm~28cm 45匹

    DSC_0747.jpg

    TJさん

     黒メバル 18cm~29cm 28匹

    DSC_0750.jpg


    若船長

     黒メバル 18cm~28cm 12匹

     カサゴ 22cm、25cm 2匹

     フグ  1匹

    DSC_0749.jpg

    自分は竿を2本出して、お昼までですでに40匹は超えていたので

    50匹超えは確実かと思っていたのですが、メバルの生態は分かりません。

    風が止み、船が流れなくなると、全く喰わなくなりました。

    やはり、潮の流れ等が関係しているのでしょうか?

    でもまぁ、1月に2度も釣行できた事はラッキーでした!

    今週は、明日から時化模様。また、冬に逆戻りの天気となりそうです

    TJさん、この時化の間に自作サビキいっぱい作っておいて下さい。

    若船長は、フグの捌き方でも勉強しといてね




    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2012/01/22 20:58

    1月18日の釣果 青空の下でメバル釣り

    かれこれ、二か月以上も釣りをしていない。最後に沖に出たのが昨年の11月12日。

    このところ土日はもちろんの事、平日も一日を通して凪のいい日がなかったのですが

    今日は、久しぶりに見る青空の下、1月とは思えない凪のいい海で釣りをしてきました。

    メンバーは、俺、TJさん、ピーチ船長の3人。

    先週の寒波による大雪で、海沿いの地域でも雪が残る本日。

    朝早くはさすがに寒いだろうということで、遅めの8時集合という事になりました。

    DSC_0693.jpg

    ポイントに着いたのが9時半頃。

    冬場、この場所から見える鷲ヶ巣山の雪景色はとても綺麗です。

    今年こそ、あの山に登るぞ!と心に誓い、緊張の一流し目。

    三面川から吹く風が強く、寒さが一層身にしみます。

    魚が釣れれば、その寒さも忘れてしまうのですが、メバルは釣れてくれるのか

    頬にあたる寒風を感じながら竿先を見つめていると

    一流し目から俺とTJさんに明らかにメバルと分かるアタリが!

    今日は、サビキ釣りとあって、俺とTJさんは竿を2本出し、数を釣る魂胆なのですが

    果たして何匹付いているのかワクワクしながら電動リールのレバー押し込みます。

    DSC_0690.jpg

    しかし、型が小さい双方とも20cmに満たないくらいのメバルです。

    しかも、2匹か3匹、あるいは1匹しか釣れてこない。

    何度となく流し変えしてみますが型もいまいち

    更にメバルの群れが小さく、全部の針に鈴なりで釣れる事がありません。

    昨年、2月の釣行の時は、漁探にも明確な反応が出ていて

    流す度に針数分メバルが釣れて、短時間でクーラーボックス一杯のメバルが釣れたのに・・・

    お昼近くになると、風も止み、海もべた凪となりますが、メバルの喰いも止まってしまいました。

    漁礁の上に船を留めて、コマセを撒いての掛かり釣りも試みますが

    釣れてくるのは、若船長が釣るのが得意なフグや、リリースサイズのカサゴだけ。

    そこで、この時間を利用して昼食タイム今日は、TJさんがカップラーメンを持って来てくれました。

    DSC_0709.jpg

    寒い船上で食べるカップラーメンは一段と美味しく感じました。

    果たして、これが勝利のカップラーメンになるのでしょうか

    DSC_0714.jpg

    午後になると、靄のかかっていた鷲ヶ巣山も良く見えて

    絶景を望む海上で、何度となく船を流して見ますが、釣果に大きな変わりはなく

    午後3時に沖上がりとなりました。

    DSC_0721.jpg

    最終釣果



     黒メバル 18cm~25cm 22匹

     金メバル 20cm 1匹

    DSC_0722.jpg

    TJさん

     黒メバル 18cm~25cm 25匹
        
          30cmオーバー 3匹

    DSC_0723.jpg

    ピーチ船長

     黒メバル 21cm~25cm 4匹

     アイナメ 35cm 1匹

     キジハタ 20cm 1匹

    DSC_0726.jpg

    今年初釣行。色々課題の残る出初めでしたが、釣果云々より

    この時期に釣りができて、魚が釣れたという事に満足して、次回の釣行に期待したいと思います。

    TJさん、ピーチ船長、今日はありがとうございました!




    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村

    沖釣り友凪丸 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2012/01/18 23:00
     | HOME | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。