スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    1月18日の釣果 青空の下でメバル釣り

    かれこれ、二か月以上も釣りをしていない。最後に沖に出たのが昨年の11月12日。

    このところ土日はもちろんの事、平日も一日を通して凪のいい日がなかったのですが

    今日は、久しぶりに見る青空の下、1月とは思えない凪のいい海で釣りをしてきました。

    メンバーは、俺、TJさん、ピーチ船長の3人。

    先週の寒波による大雪で、海沿いの地域でも雪が残る本日。

    朝早くはさすがに寒いだろうということで、遅めの8時集合という事になりました。

    DSC_0693.jpg

    ポイントに着いたのが9時半頃。

    冬場、この場所から見える鷲ヶ巣山の雪景色はとても綺麗です。

    今年こそ、あの山に登るぞ!と心に誓い、緊張の一流し目。

    三面川から吹く風が強く、寒さが一層身にしみます。

    魚が釣れれば、その寒さも忘れてしまうのですが、メバルは釣れてくれるのか

    頬にあたる寒風を感じながら竿先を見つめていると

    一流し目から俺とTJさんに明らかにメバルと分かるアタリが!

    今日は、サビキ釣りとあって、俺とTJさんは竿を2本出し、数を釣る魂胆なのですが

    果たして何匹付いているのかワクワクしながら電動リールのレバー押し込みます。

    DSC_0690.jpg

    しかし、型が小さい双方とも20cmに満たないくらいのメバルです。

    しかも、2匹か3匹、あるいは1匹しか釣れてこない。

    何度となく流し変えしてみますが型もいまいち

    更にメバルの群れが小さく、全部の針に鈴なりで釣れる事がありません。

    昨年、2月の釣行の時は、漁探にも明確な反応が出ていて

    流す度に針数分メバルが釣れて、短時間でクーラーボックス一杯のメバルが釣れたのに・・・

    お昼近くになると、風も止み、海もべた凪となりますが、メバルの喰いも止まってしまいました。

    漁礁の上に船を留めて、コマセを撒いての掛かり釣りも試みますが

    釣れてくるのは、若船長が釣るのが得意なフグや、リリースサイズのカサゴだけ。

    そこで、この時間を利用して昼食タイム今日は、TJさんがカップラーメンを持って来てくれました。

    DSC_0709.jpg

    寒い船上で食べるカップラーメンは一段と美味しく感じました。

    果たして、これが勝利のカップラーメンになるのでしょうか

    DSC_0714.jpg

    午後になると、靄のかかっていた鷲ヶ巣山も良く見えて

    絶景を望む海上で、何度となく船を流して見ますが、釣果に大きな変わりはなく

    午後3時に沖上がりとなりました。

    DSC_0721.jpg

    最終釣果



     黒メバル 18cm~25cm 22匹

     金メバル 20cm 1匹

    DSC_0722.jpg

    TJさん

     黒メバル 18cm~25cm 25匹
        
          30cmオーバー 3匹

    DSC_0723.jpg

    ピーチ船長

     黒メバル 21cm~25cm 4匹

     アイナメ 35cm 1匹

     キジハタ 20cm 1匹

    DSC_0726.jpg

    今年初釣行。色々課題の残る出初めでしたが、釣果云々より

    この時期に釣りができて、魚が釣れたという事に満足して、次回の釣行に期待したいと思います。

    TJさん、ピーチ船長、今日はありがとうございました!




    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2012/01/18 23:00
     | HOME | 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。