スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    5月27日の釣果 時期尚早

    皆さま、一週間のご無沙汰です。

    昨日は、日中北風が強かったものの晴天の下で釣りに行って来ました!

    25日の金曜日、人面魚とカッパゲッツの名コンビが平日釣行に行き

    何と、真鯛を二人で5枚も釣って来たとのこと!詳しくはこちら→TeamEBISUの釣りブログ

    あの二人?いや、あの二匹でも5枚の鯛が釣れるのなら、普通の人間であれば10枚は釣れるだろうと

    岩船港近海で真鯛を釣るのは時期尚早とも思いながらも、昨日は真鯛狙いで出港して来ました!


    PICT1506.jpg

    若船長の愛艇大洋丸と、イケメンさん達のEBISU号の二艇に分かれての出港

    大洋丸には、若船長、TJさん、相棒さん、俺

    EBISUには、濱若@イケメンさん、BECK PAPAさん、Ta-Rさん、よす坊

    午前5時出港で、一路KF沖を目指します!

    P5270008.jpg

    ポイントに着き魚探を見ながらアンカーを入れる場所を探します。

    あの二匹の話によると、先日はエサ取りが皆無だったとの事。

    普段であれば、魚礁を大きく外して船を留めるのですが、

    エサ取りがいないのであればと、この度はやや魚礁寄りに着けました。

    緊張の一投目、仕掛けを入れると、上潮は北東方向へ速く、底潮は緩めに流れます。

    若船長は、一投目でメバル、その後70cmオーバーのワラサを釣ります!

    PICT1519.jpg

    コマセが効いてくると、俺にも尺メバルや40cm級のアイナメ、クロソイが釣れますが

    釣行開始から2時間、依然、真鯛は姿を見せてくれません。

    TJさんや、相棒さんの竿には魚のアタリすらない状況

    PICT1517.jpg

    しかしながら、真鯛はいつ餌に喰いつくか分からない。

    日が昇り、海水温が上がるってくると餌に喰いつくかも・・・

    いやいや、潮変わりには釣れるのでは・・・

    だって、あの二匹でも釣れたのだから俺に釣れないはずがない…

    などと思いながら、待つこと3時間ようやく俺の竿が海中にささりました!

    道糸が出され、底に突っ込むこの引きは真鯛、それも結構デカイ鯛だと確信しいた俺

    若船長に巻き上げのコツをアドバイスしてもらい、ゆっくりと時間をかけてやり取りして

    ドキドキしながらハリスを手繰ると・・・60cmくらいのワラサ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

    しかも、若船長が瞬く間に釣り上げたワラサより小さいイナワラ

    でもまぁ、魚を見るまで真鯛だと思ってたんだから引きを楽しんだと思えばいいっか

    と自分を慰める俺でしたが、本心は悔しさと恥ずかしさでいっぱいでした。。。。

    その後、11時頃までにワラサ1匹を追加して、気まぐれな真鯛を釣ることを諦め

    根魚釣りをすることにしたのですが、これもいまいち・・・

    PICT1541.jpg

    ここまで魚が釣れていなかった相棒さんには、高級魚キジハタが釣れたのですが、

    昨年までのような一流し数匹というわけにはいかず苦戦をしいられました。

    TJさんも負けじと小ぶりのカサゴを何匹か釣り上げますが、

    結局、流し釣りで釣れたクロソイは二匹だけ

    お昼過ぎからは、天気のいい日恒例のシモ風も強くなり、午後1時半には帰路に着くことになりました。

    PICT1542.jpg

    最終釣果



     ワラサ 約60cm 2匹

     メバル 25cm~30cm 5匹

     黒ソイ 35cm~43cm 3匹

     アイナメ 39cm 1匹

     カサゴ 24cm、27cm 2匹

    PICT1554.jpg

    若船長

     ワラサ 70cm 65cm 2匹

     メバル 28cm 1匹

    PICT1550.jpg

    TJさん

     ワラサ 約60cm 1匹

     メバル 30cm 1匹

     カサゴ 40cm 1匹 25cm以下(TJサイズ)2匹

    PICT1545.jpg

    相棒さん

     キジハタ 40cm 1匹

    PICT1553.jpg

    今回は、EBISUのメンバーも含め全員真鯛の顔は拝めず残念な結果となってしまいました。

    やっぱ、この海域で真鯛を釣るのは時期尚早なのかもしれませんね。

    今年は根魚釣りもいまいちで、次回はどの魚種を狙ったらいいのか困惑しています。

    だだ、ピーチ船長の情報によれば、一文字堤では35cmくらいのアジが釣れ始めたそうなので

    沖で大アジが釣れるのも間近なのではと、次の釣行に期待が持てました。

    次回は、3時出港で、一文字でアジ釣って沖へ向かいましょう!

    週末、週明けは、睡眠不足&肉体疲労の日が続きそうです

    皆さん、お疲れでした!


    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村



         
    スポンサーサイト
    沖釣り大洋丸 | コメント(4) | トラックバック(1) | 2012/05/28 21:35

    5月20日の釣果 根魚釣り

    昨日は、約2ヶ月以上ぶりで友凪丸での釣行でした。

    メンバーは、

    小さいカサゴを釣らせたらこの人の右に出るものはいない

    誰もが認めるカサゴ釣り名人、TJさんと

    カサゴを釣ろうと思っても、

    なぜか大型のソイが釣れてしまう俺の二名での釣行です。

    二人、共通して思っている事は、

    大洋丸で釣行した時よりも釣果を上げなくてはプライドが許さない。

    あの人面魚みたいな若船長よりは多く魚を釣らなくてはと

    友凪丸での釣行時は、いつも以上に気合が入る二人です。


    6時半出船、当然の事ながらいつもの岩船沖でソイ釣りを始めます!

    昨日は、濱若@イケメンさんとBECK PAPAさん乗船のEBISU号も初出港

    けれども彼らは、黒い魚よりも、赤い魚『真鯛』が釣りたいご様子。

    PICT1468.jpg

    根魚に見切りをつけ、真鯛狙いで沖へと向かうEBISU号を横目に何度か船を流すと、

    早速、俺の竿にアタリがありました

    でも、釣れてきたのは40cmくらいの平目小さいながらも嬉しい外道

    これは、幸先良し

    と思いながら、ソイのアタリを待ちますが、今日はどうしたことか釣れません。

    先週、善宝寺へ行って大漁を祈願してきた筈なのに…

    やっぱり、あの若船長に似た人面魚に遭遇したのが悪かったのか

    などと思っていると、その若船長の親友、いつもはカサゴしか釣らないTJさんが

    どうしたことか俺よりも先にソイを釣ってしまいます。

    PICT1476.jpg

    そして、ようやく俺にも待望のアタリが・・・

    しかし、しかし、なんとTJサイズのカサゴでありました

    PICT1481.jpg

    今日は、何かがおかしい

    本来なら俺がソイを爆釣して、TJさんが小さいカサゴを釣る筈なのに

    すると、またしてもカサゴ釣り名人が、俺が釣る筈のクロソイを釣ってしまいます。

    PICT1478.jpg

    その後は、全くアタリも遠のき、ただただ船は流されるばかり

    時計は10時を回り、沖で釣りをしているイケメンさんから

    『今、BECK PAPAさんが真鯛釣りました』と写メが送られてきました。

    2012052009420001.jpg

    その事を話すと、ソワソワし始めるTJさん。

    今日はソイは釣れない。折角買ったオキアミが勿体ない。潮がいい感じで流れている。

    といった具合に、遠まわしに真鯛釣りがしたい事を俺にアピールします。

    更に、近くで天秤ふかせ釣りをしている人が大きく竿を曲げ

    50cmはあろうかと思える黒鯛を我々の目の前で釣りあげました。

    それを見たTJさんは、鯛釣りがしたくて居ても立ってもいられない様子。

    依然、釣れない根魚

    追い打ちをかけるように、近くで釣りをしてる人に釣果を聞くと・・・

    『二週間くらい前に、ここで60cmの真鯛を釣りましたよ』

    その話を聞いたTJさんは、もうソイ釣りどころではありません。

    そそくさと根魚用の竿をたたみ、気持ちは沖へ、頭の中は真鯛でいっぱいです!

    11時過ぎ、仕方がないので、イケメンさん達が鯛釣りをしている沖へ船を走らせました

    PICT1480.jpg

    ここでも流し釣りから始めましたが、全く釣れる気配がなくすぐにアンカー投入。

    今年初、TJさんにとっては待望の天秤ふかせ釣りのスタート!

    すると、自称ふかせ釣り名人!

    昨年、まぐれで8.0kgの真鯛を釣ったTJさんに、1投目から型のいいメバルが釣れてきました。

    PICT1489.jpg

    その後、俺にもメバルが釣れましたが、それも一時の事。

    メバルの喰いが止まると魚のアタリはなくなり、結局、最後まで真鯛の顔も拝めず

    お昼過ぎには北からの風も強くなり

    13時、EBISU号と共に、この日の釣りの終了となりました。

    PICT1490.jpg

    最終釣果



     平目 40cm 1匹 

     カサゴ 28cm 1匹

     メバル 20cm~30cm 5匹

    PICT1495.jpg

    TJさん

     クロソイ 38cm~40cm 3匹

     メバル 20cm~32cm 7匹

    PICT1494.jpg

    岩船沖のソイは何処へ行ってしまったのでしょう?

    潮の流れやエサ付け、そして一番の敗因は、船を流すポイントに問題があったんだと思います。

    それとも、昨年俺が全部釣ってしまったからなのでしょうか(  ̄д ̄).。o○

    今回は、カサゴ釣り名人にお株を奪われてしまいましたが、まだまだ根魚は釣れると信じ

    まだ、大アジの釣れない岩船沖、今月いっぱいは根魚中心に狙って行きたいと思います。

    TJ先生、お疲れでした!


    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村
    沖釣り友凪丸 | コメント(8) | トラックバック(1) | 2012/05/21 18:30
     | HOME | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。