スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    7月22日の釣果 天狗になった?ピーチ船長

    どーもピーチ船長です

    P7200015.jpg

    今日はKTさんに代わって、僕が7月22日の釣果報告をさせていただきます

    出港は午前4時、今日も大洋丸とEBISU二艇での釣行

    大洋丸には、若船長さん KTさん ぜーごもん(TJ)さん 相棒さんの4人

    EBISUには、濱若@イケメンさん BECK PAPAさん よし坊 僕の4人

    まずは、二艇一緒にMJ沖を目指しました

    いや~、でも鯛って僕の手にかかれば簡単に釣れるもんなんっすね。

    実は、20日(金曜日)もイケメンさんと二人で鯛釣りに行って来たんっすけど

    僕一人で、67cmを頭に真鯛6枚、黒鯛2枚も釣っちゃって、なんて言うか・・

    僕って、釣り名人少なくとも、ぜーごもんTJさんや若船長よりは

    僕の方が釣りのセンスがあるのかなぁ~なんて思っています。

    この日も、当然、僕には真鯛が釣れてくれると勇んでの釣行開始でした。

    PICT1745.jpg

    ところがどっこい、そうは問屋が卸さない僕の手に掛かっても鯛は姿を見せません

    僕でさえ鯛が釣れないのだから、

    大洋丸のメンバーに釣れる筈もなく、むなしく時間だけが過ぎ去ります。

    すると、あまりの魚の気配のなさに痺れを切らしたイケメンさんがポイントの移動を決意しました!

    僕でさえ釣れないのだから、魚いないんっすよ!次からは、もっと早めに決断してほしいっすね

    午前8時半、大洋丸と共に岩船沖に移動

    PICT1763.jpg

    大洋丸と並列して釣行開始!

    ここは、潮もいい感じで流れていて、なんだか僕だけに鯛が釣れそうな気がします!

    コマセが効いてきた頃、アジや丸々と太った特大のサバが釣れ始め

    差もなくして、大洋丸のKTさんから電話が入り、若船長が小さい鯛を釣ったとの報告がありました。

    PICT1753.jpg

    (・`ε・´○)チェ あのヤロー俺より先に鯛釣りやがって

    KTもKTで、こっちは仕掛けがオマツリして忙しいのに、そんな小さい鯛が釣れたくらいで電話寄こすな

    なんてことを思っていると、僕の愛竿『夢人KAMIWAZA』が海中にささりました!

    キタ━━━━━(゚∀゚)。A。)━━━━━!!っす!!喰った喰った喰った!!!

    P7220030.jpg

    足の震えを我慢しながらようやく上げたのは67cmの真鯛!

    P7220033.jpg

    やっぱ僕って・・・釣り名人(#`▽´)y-゚゚゚ 天才っすか(#`▽´)y-゚゚゚

    その後も、なぜか僕だけに型のいい鯛が釣れてくるんっすよね(#`▽´)y-゚゚゚

    な、なんか僕の鼻伸びてないっすか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

    P7220005-1.jpg

    大洋丸の方はと言うと・・・

    若船長は小さい小さい真鯛一枚、KTさんが50cmオーバー1枚と小さいの一枚、

    相棒さんが67cm1枚、ぜーごもんは真鯛0枚( *^艸^)プププ

    ぜーごもんさん、真鯛釣りについての講釈は一丁前ですけど、いまいち釣果に表れていないみたいっすね。

    アンパン買って来てくれれば、今度、僕が講師してあげますよ(´゚艸゚)ププッ

    P7220047.jpg

    最終釣果

    僕(ピーチ船長)EBISUにて

     真鯛 50cm~67cm 4枚
     
     アジ5匹

     サバ(大)7匹

    PICT1777.jpg

    KTさん

     真鯛 35cm、53cm 2枚

     花鯛 2匹

     アジ 33cm~35cm 3匹

     サバ(大) 1匹

     ウマズラ 1匹

    DSC_1085.jpg

    若船長さん

     真鯛 37cm 1匹

     サバ(中)2匹 

     アジ 33cm 30cm 2匹

    DSC_1083.jpg

    TJさん

     サバ(大)1匹

     アジ 26cm~36cm 6匹

    DSC_1086.jpg
     
    相棒さん

     真鯛 67cm 1枚

     サバ(大)3匹

     アジ 35cm 1匹

    PICT1784.jpg

    (  ̄ー ̄)┌ フフフ… まぁ、僕の手に掛かればこんなもんっすよね(#`▽´)y-゚゚゚

    でも、僕だって何もしないでただ竿先眺めてるだけじゃないんですよ。

    釣れない時でも、長くて5分に一度は手返しを繰り返し、せっせとコマセを詰め替えて

    エサは付いているか?ハリスは傷付いてないか?等々きちんとcheckしてます。

    その、小さな努力の積み重ねが、ここにきてようやく釣果に表れてきたんだと思います!

    釣行後も、KTさんやイケメンさんに

    『最近、調子良いからって、天狗なってんなよ!!』なんて、からかわれましたが、

    せめて、TJさんと若船長さんの前だけでも天狗でいらせて下さい

    P7220059.jpg

    次の釣行も、大鯛GETできるように頑張ります!

    濱若@イケメンさん&若船長さん

    今回も、僕の為に船を出してくれてありがとうございました

    あっそれから岩船港一文字への渡船も宜しくお願いします!

    夜釣りでは、黒鯛、スズキ、メバル等が釣れています

    PICT1771.jpg

    ホントは謙虚なピーチ船長、お疲れさん

    TJ&若船長の前では天狗になってもだからね

    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り大洋丸 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/07/23 18:00

    7月16日の釣果 8年ぶりの大鯛!

    この3連休は天気予報に振り回されました。

    金曜日頃の予報では、3連休全てが凪ぎの日になりそうだったので

    土日と釣りに行って、月曜日はゆっくり休むつもりだったのですが

    結局、沖に出れたのは昨日の海の日一日だけ。

    昨日の朝の予報でも、波高0.5m~2.0m 午前から南西の風が強くなるとの事だった為、

    大事をとって近場のポイントで竿を出す事にしたのですが、お昼過ぎまでべた凪の海。

    日中、海上は風もなく、照りつける太陽は眩しく、とても暑い海の日でした。

    午前4時、EBISUと共に出港。

    メンバーは、若船長、TJさん、相棒さん、俺の4人。前回と同じく大洋丸での釣行です!

    港から約10分。ポイントに着く頃に、ようやく夜が明け始めました。

    P7160030.jpg

    仕掛けを入れると、潮は北方向へと緩めに流れていて、

    2度3度手返しを繰り返しても付けエサが残ってきます。

    そして、釣行開始約30分、最初に鯛が釣れたのは相棒さん。

    PICT1698.jpg

    やや小ぶりではありますが、立派な真鯛をGET!

    この頃になると、約200mほど離れた場所で釣りをしているEBISUの船上は騒がしそう

    すると、濱若イケメンさんより良型真鯛が釣れたの報告が入りました。

    先週のエサ取りラッシュが頭にある為、なるべく反応の薄い場所に船を着けた我々でしたが、

    肝心の真鯛が釣れなくては仕方ない。直ぐに錨を上げてEBISUの近く、魚礁周りに移動しました。

    PICT1694.jpg

    ここでも、30分程沈黙の状況が続きましたが、最初に真鯛を掛けたのはやはり相棒さん。

    続いて若船長と、型はいまいちでしたが飽きない程度に釣れ始めました。



    釣行開始2時間、朝の時合を逃した俺とTJさんは、依然真鯛は釣れず少々焦り気味

    EBISUの船上でただ一人真鯛が釣れていないピーチ船長と、電話で慰め合いの会話をしていると

    俺の竿が勢いよく曲がりました

    会話の途中でありましたが、すぐに携帯をほげ投げ竿を手に持つと、まあまあの感触。

    時折ドラグを滑らせ上がってきたは50オーバーの真鯛

    これを機に、その後は同サイズ1枚と小さい鯛1枚を追加して、緊張しながら竿先を見つめていると

    何かに強く引っ張られるような感じで竿が根元から曲がりました。

    キタ━━━━━(゚∀゚)。A。)━━━━━!!

    慌てて竿を手に持ちリールのカウンターを見ると、すでに10m近く糸が出ているではないですか!!

    この時、俺、若船長、相棒さんの三人同時に真鯛がヒット!

    が、明らかに俺の針に喰いついた魚はデカイ

    他の二人とおまつりしないようにと願いながら格闘すること約10分

    なんとかビシまで回収してハリスを手繰ると、今まで経験したことがない重量感。

    船底にハリスが擦れないようにとヒヤヒヤしながら手繰り寄せると

    船尾には、パンパンに膨れた腹を上にしたデカイ真鯛が浮き上がりました

    PICT1706.jpg

    73cm、6.3kgの大鯛

    70cmを超える真鯛を釣ったのは実に8年ぶり、6kgオーバーの魚を釣ったのは人生初体験。

    次の仕掛けを投入する際、針に沖アミを付ける時は、手が振るえていました

    PICT1704.jpg

    ただ一人、鯛が釣れていなかったTJさんにも、二枚並べても73cmには届かない( ´艸`)ムププ

    かろうじて『枚』と呼べる35cmの真鯛が釣れたところで、魚からのアタリもピタリと止まり



    その後は、朝から吹いていた南東の風も止み、灼熱の太陽が照りつけます

    そして、コマセもなくなり、風もない海上の暑さに耐えきれなくなった午後12時半

    べた凪の岩船沖を、EBISUと共に帰港することにしました。

    DSC_1069.jpg

    最終釣果



     真鯛 35cm~73cm(6.3kg) 4枚

    DSC_1073.jpg

    若船長

     真鯛 40cm~53cm 5枚

         33cm 1匹

    PICT1725.jpg

    TJさん

     真鯛 35cm 1枚

     サバ(大) 1匹

    PICT1728.jpg

    相棒さん

     真鯛 37cm~55cm 5枚

     ホウボウ 1匹

    PICT1724.jpg

    自分は、真鯛釣りを始めて約10年の間に、70cmオーバーの鯛を釣ったのが今回が2回目

    しかし、EBISU号で釣りをしていたBECK PAPAさんは、

    昨日の釣行で70オーバーの真鯛を一人で2枚釣っていました

    P7160084.jpg

    今回は、予報が良ければ深場のポイント、またはMJ沖まで出向くつもりでしたが、

    午前9時頃には南西の風が強くなるとの予報だったので、近場の岩船沖で竿を出すことになったのですが

    それが良い方に転じてくれて、結果、6kgオーバーの真鯛を含め、船中15枚の鯛を釣ることができました。

    最近は、潮通しのいい遠くのポイントに目が行きがちだったのですが、灯台もと暗し

    極近場のポイント、岩船沖も捨てたもんじゃありませんね。

    昨日は、俺としては大変満足のいく釣行で、最高の海の日となりました

    若船長、今回も僕のために船を出してくれてありがとう

    それでも今回は数釣れて良かったですね。次回は60cmを超える真鯛をばらさないようにGETしてね


    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村
    沖釣り大洋丸 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/07/17 21:50
     | HOME | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。