スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    アクアパッツァ

    土曜日の午後。午前中の釣行の疲れもあり

    自宅で、うたた寝をしていると

    TVから『粟島』という言葉が聞こえてきました。

    ん・・・粟島?

    寝ぼけ頭でTVを観てみると、新潟の地方局での番組ですが

    俳優の杉浦太陽君が、粟島を旅している様子が放送されていて

    粟島の風景や民宿で料理を食べているところ等が映っていました。

    そういえば…だいぶ前にパイレーツオブ・プレメン濱船長さんのブログ

    粟島汽船乗り場で、杉浦太陽君を目撃したと書いてあったなぁ・・・

    なんて事を思い出しながら見ていると、今度は杉浦君自身が料理をし始めました。

    なんでも、料理が得意でレシピ本まで出しているという杉浦君。

    自身で釣ったというメバルとソイを慣れた手つきで捌き

    粟島の岸壁をバックにイタリア料理を作っていました。

    粟島でイタリア料理とは、何とも不釣り合いだなぁと思いながら

    TVをつけたまま熟睡1時間程して昼寝から目を覚ますと

    杉浦君が作っていたイタリア料理の名前が思い出せません。

    確か、アクアなんとかと言っていたような・・・

    すぐにネットで検索すると、アクアパッツァという料理がヒットしました。

    アクアパッツァ(acqua pazza) 魚介類(白身魚と貝類)を

    トマトやオリーブなどとともに白ワインと水で煮込んだイタリア料理。

    そうそう、これこれ・・・で作り方は(・0・。) ホホ-ッ意外と簡単そう


    前置きが長くなりましたが

    そこで、アクアパッツァというイタリア料理を

    若船長がメザシを餌に釣ったという事で

    俺の中での高級魚というイメージが脆くも崩れ去った『キジハタ』で作ってみました。

    といっても、俺は魚を下ろしただけで、料理はかみさんが作ったんですけどね( ̄- ̄)ニヤッ



    アクアパッツァでも作り方などは色々あって

    今回は一番簡単に作れそうなレシピを参考にしました。

    まず、キジハタを3枚に下ろし腹骨もすいて、切り身に塩をふって5分程度置きます。

    本来なら、ぶつ切りで骨つきのままの方がいい出しがでるそうですが

    娘やかみさんが、魚の骨を嫌がるので切り身にしました。

    PICT0484.jpg

    フライパンにオリーブオイルを熱し

    ペーパータオルで水分をふき取ったキジハタを皮目から中火で焼き、裏返し両面を焼きます。

    PICT0487.jpg

    みじん切りにしたニンニクを加え、香りが出たら、半分に切ったプチトマト

    あさり、水、白ワインを加えます。  

    PICT0494.jpg

    ふつふつとしてきたら、蓋をして弱火で5分蒸します。

    後は、スープを味見してみて、物足りなければ塩、こしょうで味を整え

    最後にちぎったイタリアンパセリを散らしてできあがりです

    PICT0498.jpg

    普段食べ慣れないイタリア料理ですが、簡単に作れるし

    あさりとキジハタからいい出しがでていて結構美味しかったです!!

    俺は酒を飲みませんが、ワインやパスタに合いそうな料理ですね

    でも、俺にイタリア料理も不釣り合いで、やっぱり煮つけにまま(ご飯)の方が合ってますね


    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/05/23 23:00
    コメント
    No title
    ほほう!すんげえ美味そう!KTさんと違って大酒のみのコチラとしては物凄く作ってみたいです!キジハタはこちらでは手に入りにくいと思いますが、他の魚だったら何が良いでしょうかね?
    >BASS WOLFさん
    鯛、鱈、ヒラメ、スズキとか白身魚だったらなんでも合いそうですね!
    簡単なので切り身買ってきて試しに作ってみて下さい。
    BASSWOLFさんだったら、ワイン片手にイタめし
    なんて似合うと思います
    アクアパッツア美味そうっすね 

    ただ、若船長のめざしとなると…高級魚の品格が下がる気がします(^^;

    段々、KTさんは料理人になってきましたね☆
    素晴らしいです 

    KTズキッチンオープンっすね(*^-')b
    >イタリアン@イケメンさん
    高級魚と呼ばれる魚は、それなりの品格がなければいけません。
    よほど腹が減っていたのか、メザシに食いついてしまったのは未だしも
    若船長に釣られてしまっては高級魚とは言えませんね。
    今思えば、あれはキジハタではなく突然変異のフグだったように思えます。
    なので、若船長の3匹掛けは
    フグ、カナガスラ、フグに訂正しておきます(笑)
    今日はお疲れでした。明日も頑張って!明後日行きましょう!!
    No title
    キジハタごときに『品格』も『鼻くそ』もありません、
    誰にでも釣れます、結局は『めざし』を使う
    かどうかにかかっています。
    ではまた・・・・
    >若船長
    ふむふむ・・・
    名言だねぇ若船長v-426

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。