スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    6月5日の釣果(粟島釣行)

    若船長が、昨年、船を買い換えてから憧れだった粟島釣行。

    本日は凪もよく、ようやく念願の粟島へと行って来ました。

    メンバーは、若船長、濱若@イケメンさん、イソダさん、俺の4人

    釣行前、この4名の目標は魚種は問わず、ともかくクーラーを満杯にして帰ろう!!


    岩船港を午前5時に出港。航程約1時間。

    その壮大な粟島の景色が目の前に現れ…現れ…ません

    PICT0556.jpg

    得てして海が凪いでいる時は風が止んでいる時。

    もやに煙る粟島は、うっすらとしか見えませんでした。


    大洋丸では初めての粟島。右も左も分からない我々は

    とりあえず遊漁船やプレジャーボート等がいる方向へと船を走らせ

    魚探に映る起伏に富んだ地形の風上から船を流す事に

    すると、一流し目からゴンゴンと強いアタリが

    やはり、予想通りのイナダ君。ふと、魚探に目をやると

    上から下まで色濃いイナダの反応でいっぱいです。


    もうこうなると、船中イナダフィーバー仕掛けが底まで落ちる前にイナダが掛かり

    サビキ仕掛けに2~5本も付いてきます。正直、イナダは御免こうむりたいワタクシですが

    当初の目標のクーラー満杯を達成する為、ひたすらイナダを釣り上げます。

    すると、若船長が『真鯛だ!!真鯛』と興奮気味に叫んでいます。

    見ると、1㌔弱ですがサビキ仕掛けに真鯛が…しかも色が黒い(´゚艸゚)ププッ

    PICT0563.jpg

    そうこうしてるうち、イナダの食いが少し落ちて仕掛けが底に落ちると

    クンクンと待ちに待ったチンカラらしきアタリが

    直ぐに仕掛けは上げずに多点掛けを試みますが、この日は一度に3匹が最高でした。


    早々と目標のクーラー満杯は達成しますが、その後が続かず

    真ゾイ、トゴットメバル、黒メバルを追加して

    午後1時に帰路に就くこととなりました。

    PICT0566.jpg


    最終釣果



    チンカラ(沖メバル) 23~28cm 10匹

    トゴットメバル    20~26cm 6匹

    黒メバル       23~30cm 4匹

    真ゾイ        25~33cm 5匹

    イナダ         約20匹

    PICT0571.jpg
    PICT0572.jpg

    若船長

    真鯛  38cm 1枚

    チンカラ  1匹

    真ゾイ   2匹

    イナダ  約40匹

    PICT0574.jpg
    PICT0573.jpg
     
    濱若@イケメンさん

    イナダ  61匹

    チンカラ 1匹

    真ゾイ  2匹

    PICT0578.jpg
    PICT0579.jpg

    イソダさん

    真ゾイ 28~36cm 6匹

    黒メバル     1匹

    イナダ     約10匹

    PICT0575.jpg

    大アジや大サバの顔が見れず、イナダフィーバの粟島釣行でしたが

    凪もよく、今年初の真鯛の顔も拝めたし久しぶりに楽しい釣りができました。

    若船長、ありがとう!!

    とりあえず粟島釣行も実現できたし、次は近場で乗っ込みのアジ、真鯛狙いだね

    よーし、来週もクーラー満杯にするぞ―!!



    ちなみに今日釣ったメバル

    下の写真、真ん中一番上が、沖メバル(正式名称はウスメバル)

    岩船ではチンカラという呼び名で、粟島の人はテンコウと呼んでます。


    真ん中が黒メバル

    粟島で釣れたのは、黒ではなく金色でした。

    水産海洋研究所のhahiさんが、だいぶ前に確か…

    以前は、黒いメバルと金色のメバルは、食べる餌が違うから体色が異なり

    金色のメバルも、同じ黒メバルと言われていたが

    ここ最近の学説によると、どうやら種類が違うらしいと言っていましたよねぇ?

    ということは、今回釣れた金色のメバルは、黒メバルではなく、違う種類なのでしょうか?

    水産海洋研究所のhahiさん、コメント下さい!!


    そして、一番下の黒い斑点の模様があるのが、トゴットメバルです。

    PICT0581.jpg

    メバルでも種類がたくさんあって、その土地それぞれの呼び名もあるんですね!


    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り大洋丸 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2011/06/05 22:00
    コメント
    なんとか煮付けが・・・・
    娘もなぜ黒と赤のメバルがいるの?と私に何回も聞いていましたが、私に答える余裕なんてありません。うろこをとりエラを包丁でぐっぐーとしたら内臓がついてきました。きれいに洗いまして、なんとなくこんな感じと、魚に×の切れ目を入れてみました。
    これで味付けさえ失敗しなければ大丈夫と、鍋に投入。落し蓋をして煮ました。
    おいしい、おいしいと家族大絶賛。ふぅーv-408でも美味しいのは魚のいきの良さが90%を占めると私は思いました。ありがとうございましたv-421
    No title
    大漁おめでとうございます。v-425

    粟島釣行を楽しみにしてたのですが、家の用事で今回は行くことが出来ず非常に残念でしたi-195

    今年の初真鯛も顔を見せたようでこれからの釣行に期待がもてそうですねv-354

    今週末あたりはi-276大アジ・・・期待がもてるのではないのでしょうか。

    釣りに行けなかったので、「自作サビキ仕掛け」作りにはまってます。
    ず~と気になって頭から離れない「○ゲ皮サビキ」私と若船長の分、完成しましたv-363
    早く試してみたい! 週末i-1にな~れv-407
    No title
    昨日はお疲れ様でしたi-234
    そしてありがとうございましたi-189
    2回続けてのクーラー満タンi-197
    いい感じですi-189
    俺もツンカラもう少し釣りたかったっすi-202

    あっ、例の犯人?神?がやっと判明して
    これからは落ち着いて釣りができますねi-233
    犯人は・・・
    ↑↑↑上の人↑↑↑
    メバルの種類
     久しぶりに登場ですv-222
     
    メバルの種類ですが、数年前新聞に掲載されてた
    と思うのですが、金と黒と青の3種類がDNA鑑定で
    別種とされたはずですv-229

    私も先週は帰る予定だったのですが、諸事情で帰れませんでしたv-406
    次に帰る時は、宜しくお願いします。
    >sachiさん
    喜んでもらえてよかったですi-179
    煮魚とかは、魚の鮮度よりも料理の仕方や味付けが
    90%を占めてると思います!
    だから料理の腕がよかったんですよ!

    メバルはi-206了解しました。
    次は、三枚下ろしに挑戦ですねi-276
    >TJさん
    若船長、TJさんがいなくて寂しがっていましたi-179
    アジ釣りたいし、TJ先生の鯵のタタキ食べたいです。
    今週末は爆釣の予感がします。頑張りましょう!
    俺、まだハゲてないけど「自作サビキ仕掛け」使わせて下さい。
    >濱若@イケメンさん
    お疲れでした!
    例の犯人の目星がついて、昨日は熟睡できました。
    よりによって若船長の親友が…

    次回も、クーラー満杯!蓋閉まらね!氷足りねぇ!
    状態になることを期待しましょう!!
    >hahiさん
    明確な回答、ありがとうございますv-218
    では、今回釣れた体色が金色をしたメバルは
    『金メバル』なんですね。勉強になりましたi-189
    次に帰って来る時は、また連絡下さい。
    hahiさんやhiroとも久々に沖に出たいです。友凪丸でv-68
    No title
    昨日は『イナダ』釣りとなりましたが楽しかったですね。v-411
    やっぱ『あわすま(粟島)』は最高e-454
    また行き(鯛)ですね、今度は本命狙いで・・・
    TJさんには、合成写真ということで話しておいて下さい、少しは気が安らぐと思います、楽しい思いはわれわれの心中だけに(笑)
    ※もうすぐ鯵・鯛シーズンに突入しますのでhahiさんhiroさんまたご一緒に釣りしましょう。

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。