スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    7月18日の釣果 (真鯛)

    ここ何週間かは、休みの度に釣りに行っているので

    休み明けの仕事が非常に辛いんですよね

    釣りに出かける時は、朝4時前には起きてお昼過ぎまで船に揺られ

    帰って来てからは、釣った魚の処理や釣り具の手入れ等をして

    クタクタになりながら夜はブログ書いたりで…

    まぁ、好きでやっているんだから、しょうがないですけどね

    なので、休日後の仕事中は眠くて眠くて

    何か、休日で疲れた体を、月曜~金曜日まで仕事をしながら

    元の体調に戻して、休日に釣りに行って、また、どっと疲れる。

    いったい、どっちが仕事なのか分からないような日々が続いている訳でして

    俺も、今週末は一日ゆっくり体を休めて

    家族とカッパ寿司にでも行って来ようかなと考えている今日この頃です。


    さて、昨日の釣果はといいますと…

    岩船沖は、前日と状況が変わらずと思い

    若船長達が日曜日に何枚か真鯛を上げたポイントまで船を走らせました

    今日のメンバーは、俺 TJさん Ta-R君  ピーチ船長の4人

    日中は、また暑くなりそうなので

    朝早く出て、遅くともお昼前には帰港しようと、午前4時に出港

    約30分かけてポイントに到着後、仕掛けを入れると

    潮が昨日までとは真逆南の方向へと流れています。

    この潮の流れで、真鯛が爆釣した経験のない俺は、早くも諦めモード

    しかし、一投目から30㎝オーバーのアジが釣れて

    真鯛がダメでもアジが釣れれば、それなりに楽しいかぁ

    と、気を取り直して、しばしアジ釣りを楽しみます。

    しかし、しかし、釣り開始から1時間も経過して、日も高くなると

    ポツリ、ポツリと釣れていたアジ、サバも全く釣れなくなり

    その後は、エサ取りとクラゲに悩まされる状況

    PICT0936.jpg

    それでも手返しを繰り返しますが、真鯛はおろか魚からのアタリは全くありません。

    これは、ポイントを大きく変えるしかない。移動だな!と思い始めた頃

    昨日、大洋丸で真鯛を釣ったTa-R君に、昨日もこんな状況だった?と聞くと

    Ta-R君『はい!潮は逆でしたが、他は昨日と一緒です』

    この状況で、3~4分で手返ししてたの?

    Ta-R君『はい!でも釣れた時はエサ取りもいなくなりました』

    そうかぁ、そうだよな、以前は自分等もエサ取りの猛攻に耐えながらも

    根気よく手返しを続け、結果、鯛をGETしたんだよなぁ

    と、移動を思いとどまり、ここで粘る事に決めた我々!

    そして、釣り開始から4時間、午前9時を回った頃に

    Ta-R君の竿が曲がり、道糸がズルッズルッと音をたてて出されましたが

    残念ながら、そのままハリス切れ

    しかし、鯛の気配を感じた我々は、俄然やる気が出てきて船上も活気づきます!

    そして、10時近くになった頃、ようやく俺に36㎝と小さいながらも真鯛が釣れて

    その直ぐ後にTa-R君が、53㎝の真鯛をGET

    PICT0940.jpg

    その後、ピーチ船長に道糸がどんどん出される程の大鯛が掛かりましたが

    残念ながら、針はずれ

    ばらした魚は大きいと言いますが、あれは、そうとうナイスサイズの真鯛では…

    終盤、TJさんにも真鯛が釣れて

    とりあえず、みんなの竿に真鯛のアタリがあったところで帰港となりました。

    PICT0950.jpg

    最終釣果

    俺 
      真鯛 33 36㎝ 2枚

      アジ 33~36㎝ 8匹

      サバ 30㎝   1匹 

    PICT0957.jpg

    TJさん 
       
      真鯛 36㎝  1枚

      アジ 33~39㎝ 5匹

      サバ 30㎝ 3匹

    Ta-R君

      真鯛 53㎝ 1枚

      アジ 33~37㎝ 5匹

      サバ 30㎝ 2匹

    ピーチ船長

      アジ 33~37㎝ 3匹

      花鯛 25㎝ 1匹

      サバ 30㎝ 2匹

    PICT0954.jpg

    おそらく、ポイントを移動していれば、一昨日と同じ結果となったと思います。

    今日、俺が釣った真鯛は、決して人に自慢できるような大きさではありませんが

    自分にとっては大変価値のある一枚となりました。


    一枚釣ればその日の釣行に満足できる!やっぱり、真鯛釣りは面白いねぇ~


    それと、大鯛をばらした後、手足が震えていたピーチ船長。

    俺は今でも大きい鯛を釣った後、次に仕掛けを投入する時

    手が震えてオキアミを針につけれません

    ここ最近は、手足が震える程の大鯛は釣ってませんがね

    しかし、いくら大きい鯛が掛かっても釣りあげなければ、後に残るのは悔しさだけです。

    が、あのバラシはある意味、天災に近い人災だったのかもしれません

    でも、決してあの人を責めてはいけませんよ(笑)



    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2011/07/19 23:00
    コメント
    病院の待合室からのコメントです(笑)

    ピーチ船長は帰宅するなり大荒れで八つ当たりも凄かったです 

    『てぇバラシたんはT○さんのせいだ~ 』
    って警察騒ぎしてました
    No title
    今始まった事ではありませんが、あのT○さん毎回と言っていいほど好きな人には直ぐちょっかいかけます。
    とても変な人ですがいなくてはならない人でもあります。(笑)
    どうでもいい事ですが・・・
    でもあの人がいないと釣りは始まりません。
    ビックワンv-229釣ってあの人を貶すことが私の生きがいです。
    次回v-20を手にするのは誰でしょうか?
    >濱若@イケメンさん
    たったこの前まで、真っ赤だきもん着て
    屋でぇの一番めぇに座ってだった
    ピーチ船長と鯛釣りに一緒に行ぐとはねぇi-179

    イケメンさんも早く体調よくして一緒に行きましょう。
    小野塚プロに早く会いたいです(笑)

    〇Jさんに悪気はなかったので、勘弁してやって下さいi-241
    しかし、プルプルと足が震えたピーチ船長は爆笑でした。
    彼なら、次に大鯛が掛かった時は絶対釣りあげると思いますよ!
    でも、あれは一生に一回のアタリだったかも(笑)

    >若船長
    TJさんがいなければ、俺もここまで釣りにのめり込まなかったと思います。
    果たして、それが良かったのかどうかは分かりませんが
    お互い切磋琢磨しながら釣行を共にしてきたTJさんは、俺にとっても必要な人です。
    しかしTJさんは、若船長、貴方を選んだらしいi-241
    これからも末永くTJさんをヨロシク頼みますi-178

    ホントいつもドラマがありますね今回もまたいい釣りが出来ました。

    鯛釣りの事はまだまだ勉強中ですがKT&TJさんの今までの経験談は勉強な
    ります

    天災や人災の事まで

    ピーチ船長のあのきもんだ姿と足の震えは凄かったそしてバラシのあと竿をロットキーパーに置けないほど放心状態にワラタ
    そしてなぜかTJさんが後ろ向いていた(笑)



    No title
    ピーチ船長及び関係者の皆様へ

    この度は多大なるご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございません。
    反省隊\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/参上

    またも「やらかしちまったv-237」・・・

    ピーチ船長本当にゴメンネv-390

    また、皆様の温かい励ましの言葉を頂き感謝しております。

    今後はスミの方で皆さんのじゃまにならないよう、おとなしくしてますので宜しくお願いいたします。

    PS.若船長、俺を見捨てないでくれて有難うv-344
    この前はお疲れ様でした 

    あのくれ足が震えたのは親父に殴られる以来かも 

    いい勉強になりました 

    もうあんなアタリはこないかもですけど次は冷静にやりたいですね

    また連れていってください 
    >Ta-R君
    毎回結果を残しているTa-R君に
    俺からアドバイスなんて失礼かもしれませんが
    一応、今までの経験談として聞いて下さい。
    俺(我々)も真鯛釣りを始めてからは色々試行錯誤してきました。
    ハリスを細くしたり長くしたり。
    蛍光玉、ビーズ、フロートパイプ。
    誘い、落としこみ等々。
    しかし、手持ちで誘って釣れたから次回も同じようにしたら置き竿の方がよく釣れたり。
    ハリスを細くしても太いハリスが釣れたり。
    クタクタのオキアミで爆釣したり。
    ヨレヨレでパーマかかった『こっげだ仕掛け』と思えるような仕掛けを使っている人が大鯛釣ったりと、真鯛釣りは分かりませんi-230
    ただ、一番重要な事は、エサの付いた針を的確な棚に漂わせる事だと思います。
    その為の、手返し=付けエサ、コマセ、ハリスのチェック+仕掛けを上げ下げする事による真鯛への誘い
    この一連の動作、手返しをまめにやる事が真鯛をGETできる一番の近道ではないかなと俺は思います。
    俺は、真鯛釣りに関して人の仕掛けや釣り方についてとやかく言いません。
    自分なりのやり方で、それで釣れれば大満足なのではないでしょうか!
    少し長くなりましたが、KTの真鯛講座はこれで終わります。
    次回はTJ先生のテキスト名①→こうしゃぎ100選(俺様はTJだ)を受講して下さい。
    それと、エサ取り対策の囮作戦、俺も真似してみますi-179
    お互いサイズアップ目指して頑張りましょう!
    >ピーチ船長
    いや~ピーチ船長、コメント笑いましたi-179

    俺も、ピーチ船長の親父さんは怖かったです。
    でも、岩船にあっては、数々の伝説を残した偉大な人でしたよi-189
    もし、今回のバラシ事件の当事者が、ピーチ船長ではなく親父さんだったら…
    手足が震えたのはTJさんの方で
    今頃TJさんは、海の藻屑となって消えていた事でしょうi-282

    ソーセージ旨かったです!
    まだいごでんi-234
    >TJさん
    あれは仕方無いですよi-195 多分i-232
    TJさんの責任ではありません。多分i-232
    でも、オマツリしたのが
    ピーチ船長の親父さんじゃなくてよかったっすねi-282
    KT講座ありがとうございました。
    ウケル&ワカリヤスイです


    TJ先生の?→こうしゃぎ100選(俺様はTJだ)を受講したいです。(笑)
    何持って行けばいいですかね

    ピーチ船長も受ける

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。