スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    11月3日の釣果 三日天下の若船長

    11月2日 予報では、南西の風海上で始めやや強く、波高1.5m→0.5m

    朝、海況を見てから出港を判断しようということでTJさんとTa-R君には連絡しました。

    IMGyuunagi.jpg

    11月3日(木)午前7時。高台から海を眺めると、風も南東から吹き多少のうねりは見えるものの、

    どうやら出れそうな感じで、プレジャーボートも次々と出港して行きます。

    すぐに、今日のメンバーのTJさんとTa-R君に連絡してこの日の釣行が決まりました!


    港を出たのが午前8時半頃、しかし、一文字をかわすと結構な波

    おまけに、沖に進むにつれて南西からの風が強く吹き白波も立っています。

    そこで、最近少しは使い慣れてきたスマホのネット検索で

    舳倉と弾埼の風速を見ると、どちらも風弱く

    漁船も出ているみたいだし、海は凪いでくるだろうと判断して釣行を開始しました。

    DSC_0466.jpg

    潮は北方向へといい感じで流れ、一投目で俺にアタリがありましたが、釣れたのは手のひら鯛

    Ta-R君は、一投目、二投目と連続で500g以下の鯛2匹を釣りあげ爆釣を予感させたのですが

    その後は、アタリはあるもののイナダばかり真鯛のアタリは遠のきます。

    それでも、TJさんは36cmの石鯛をGET嬉しい外道です。

    DSC_0472.jpg

    9時半を過ぎた頃からは、魚のアタリが全くなくなり餌も取られないいつものパターン

    船上は、色々な話で盛り上がり、気づけば時間は11時になろうとしていました。

    『沖に出て竿を出せればそれだけで満足』

    とは言いつつも、やはり魚が釣れなければ楽しくないのが本音

    この頃になると、風も止み海も凪いできたので、沖のポイントまで船を走らせました

    DSC_0482.jpg

    そして、移動してきてからの3投目、TJさんの竿に小さいながらも魚からのアタリがあります。

    ここからは、Ta-R君が撮った動画でお楽しみください。

    『んだもん上げでみねばわがろばやれ』by TJ

    [広告] VPS


    釣れたのは、先日の若船長の記録77cm 5.8kgを上回る

    後の検量で、83cm 8.0kgの大鯛

    釣り上げた直後に測った時は、85cmは優に超えていました。

    DSC_0476.jpg

    直ぐに、親友でもあり良きライバルでもある若船長に大鯛GETの報告をしていましたが

    百戦錬磨のぜーごもんさんも、この時ばかりは少々言葉もしどろもどろでありました

    DSC_0481.jpg

    若船長を、三日天下に終わらせた事が何より嬉しいと語る、まるで秀吉気取りのぜーごもん!

    しかし、最後に天下をとるのはこの俺だ!と意気込んでみたのですが、その後も俺はいいとこ無し

    結局、午後3時まで粘りましたが、2匹並べても80cmにはとどかない小鯛を2匹釣っただけ

    最後に、Ta-R君が58cmの真鯛をGETしたところで、この日の沖上がりとなりました。

    DSC_0490.jpg

    最終釣果

    TJさん

     真鯛 83cm(8.0kg)1枚

        33cm、34cm(500g以下)2匹

     イナワラ 55cm 1匹

     石鯛 36cm 1枚

     イナダ 12匹

    IMG_7862.jpg
    DSC_0494.jpg



     真鯛 30cm 2匹

     イナダ 10匹

     ウマズラ 1匹

    DSC_0492.jpg

    Ta-R君

     真鯛 58cm 46cm 2枚

        30~34cm(500g以下)3匹

     ウマズラ 1匹

     イナダ 10匹

    DSC_0498.jpg

    沖釣りを始めてから約10年、殆どの釣行を共にして

    釣友でもあり、最大のライバルでもあるTJさんが

    念願だった80cmオーバー、8.0kgもある大鯛を掲げた時は、悔しさよりも嬉しさの方が勝ってました。

    今まで見た事もない大鯛を目の前で釣り上げてくれてありがとうぜーごもん

    これからも、お互い切磋琢磨して、更なる大物を釣り上げる事を目標に沖釣りを楽しみましょう!

    IMG_7874.jpg
    魚拓

    この日の帰港後、濱若会長にカメラを向けられ

    満面の笑みを浮かべて、モデル並みにポーズをとり

    撮影終了後は、俺、Ta-R君、濱若会長、ピーチ船長に拍手で送られ

    青い軽トラに乗り、さっそうと帰って行ったTJさん。

    この時ばかりは、ぜーごのとーちゃんも少しばかり垢ぬけて見えました

    そんな、お茶目なTJさんの為に

    濱若会長が、この時撮った画像を編集してくれたのでご覧下さい。





    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り友凪丸 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011/11/05 06:00
    コメント
    いやはや、おらふぁ おらふぁ 
    こんだばって、てぇ(鯛)たまげました   

    しかし、流石 TJさん
    これでMVP は確定 ですかね 

    素晴らしい 
    No title
    ついにやりましたv-237

    おらふぁ おらふぁ の80cmオーバー大鯛を釣上げる事が出来ました。
    苦節10年~ようやく只の「こうしゃぐこぎ」からの脱皮をはかる事ができて、嬉し涙が出ますv-395
    そして何よりチーム会長始めメンバーの仲間たちが共に喜んで称えてくれた事・・・
    本当に嬉しく感激しましたv-409

    釣りは本当に楽しいv-363
    しかし、それは「仲間」がいるからv-354
    改めて感じた一日でした。

    みんな!ありがとうv-237v-237v-237

    PS.三日天下で悔し涙v-356を流したv-344若船長へ
    「ゴメンネv-364」( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


    >濱若@イケメンさん
    8.0キロもあるあだばったてぇ(鯛)ねぇi-282
    幾多の修羅場をくぐってきたろに
    最後は、あだ、ぜーごもんに釣らってすもで無念だったろねi-241

    確かに、TJキングは凄い!今回は褒めときましょう!石鯛もらったのでi-229
    >TJキング様
    おめでとうございますTJキングさんv-308
    いや~、あっぱれです!お見事!
    ぜーごの緒にも、鯛の切り身、配って歩いたそうで
    今では、ぜーご村のヒーローになったと聞きました。
    良かったです!
    ただ、社会の窓が半開きだったのは不覚でしたねv-389
    そう!TJキングさんが大鯛を掲げた時、悔しさよりも嬉しさの方が勝っていたのは
    TJキングさんが大鯛を手に持った時、社会の窓が半開きだったのを見て
    笑いをこらえるのに必死で、悔しさを忘れていたからなのです(´゚艸゚)ププッ
    お互い気をつけましょう。
    どうも大鯛を釣ると、身だしなみまで目が行き届かないようですi-230
    キングぜーごもんTJ様
    念願のv-20『ぜーごの安鯛』v-20GETおめでとうございます。(笑)v-300
    私の数日前の天下は何だったのしょうか?つくしょんまv-406
    でもいいがったは本家のぜーごもんさんあっつぎだ鯛つってくれで分家から心より祝福致します。あど連れでいがねがらの~v-414
    カメラに写る時は身だしなみぐれ整えれ~常識だぞv-12
    これから11月3日は忘れたくても忘れられない私の悲劇の日となりそうです。
    キング@TJ様
    おめでとうございますe-402
    あんな大鯛あげるなんてe-420運が良いのか腕が良いのかe-330あれe-330何かゴルフのホールインワンに似てますねe-454
    という事でホールインワン祝儀お願いしますe-343(笑)
    >若船長
    若船長へ
    支所長さんに『この仕切書名前つごっつぉおえ!』
    『岩船でたいようまるってゆうだら俺だろこら!』
    と啖呵きったらしいですが
    たいした魚も釣れてないのに、ちょっといい気になりすぎですね。
    それに、目上の方とお話する時は、正しい敬語を使いましょう。常識ですよ!
    Ta-Rさん
    俺も、TJさんにホールインワン祝儀の件を話したら
    『んだもんしろばやれ』と
    あの時のように逆切れされましたi-282

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。