スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    11月6日の釣果 この鯛いくら?

    5日(土)は天気も凪もよかったのですが仕事の為釣りに行けず

    予報によると本日6日(日)の天気は雨波高は0.5m→2.0m

    梅雨時とは違い今の時期は、雨=時化が鉄則

    出れたとしてもお昼前には撤収かなと思っていたのですが

    お昼過ぎには雨も降りだし北よりの風も吹いてきましたが

    午前6時出港~午後1時半の納竿まで凪のいい海で釣りができました。

    PICT1300.jpg

    メンバーは、若船長 キングTJさん 相棒さん 俺の4名

    若船長の第二大洋丸での釣行です。

    まずは、先日、キングTJさんが大鯛を釣ったポイントへ向かいます。

    しかし、潮も流れず、コマセを撒くと直にエサ取りの猛攻

    漁礁をかなり外しても、すぐにエサ取りばかりがよって来るような案配で

    一時間後にはポイントの移動を余儀なくされました。

    PICT1311.jpg

    凪もよかったのでKF沖まで移動

    すると、2投目くらいに俺とキングTJさんに真鯛らしきアタリがありますが

    掛かりが悪かったのか、針はずれ

    でも、今期絶好調!前回はPB(パーフェクトボウズ)にこそなりましたが

    このところ沖に出ればほとんど真鯛をGETしている相棒さんは

    難なく本日の初真鯛50cmを釣り上げます!

    相棒さんの仕掛けは二本バリ、枝スの三方編込みは完璧です!

    PICT1303.jpg

    よし!俺も!と必死に手返しを繰り返しますが、ここでもエサ取りに悩まされ

    エサ取りを散らしてくれるのは、お決まりのイナダ真鯛はなかなかエサに食いつきません。

    そこで、エリア内を少し移動して見ると、一投目で若船長に真鯛らしきアタリがあります。

    [広告] VPS


    若船長の言葉を補足すると、先日の77cm5.8kgの大鯛が浜値キロ500円だったのに対し

    2.2kgの鯛がキロ1000円だった事から、やたらデカイ鯛より50cmくらいの鯛がベスト(値段もいい)

    察するところ、キングTJさんが先日釣った83cm8.0kgの鯛はキロ単価200円ぐらいだろう

    つまり、キングTJさんの釣った鯛は安鯛(やすたい)安い鯛だと言ってる訳です。

    まあ、時期にもよると思いますが、5.0kgを超えるような大鯛は

    食べてもあまり美味しくなく、値段がつかないのも仕方ない事で

    そもそも我々は、純粋に真鯛、より大きい真鯛を釣る事を目標として沖に出ている訳だから

    ベストの鯛なんてのは無いんですけどねそれは若船長も重々承知の事。

    ただ、ぜーごのとーちゃんに自分の記録が三日で破られたことが悔しかったんですね


    さて、その後はしばらく沈黙が続き、12時を回った頃にようやく俺にも

    竿先が勢いよく突っ込むアタリがありドラグが滑ります。

    どうやら横に走っているようなので始めワラサかなと思ったのですが

    途中、何度も突っ込む引きは真鯛と確信しました。

    ハリスを手繰るとそれなりの重さがあり、上がってきたのは65cm 3.3kgの真鯛!

    ちなみに、この鯛キロ単価1000円 3.3×1000円=3300円

    若船長の大鯛がキロ500円 5.8×500=2900円

    つまり、仲買人の中では若船長の大鯛より、この時俺が釣った3.3kgの方が価値ある真鯛(笑)

    でも、俺としては、5.0kgを超える大鯛を釣った若船長とキングTJさんが凄く羨ましい!

    俺も釣ってみたいです5.0kgを超える大鯛。たとえ、キロ単価100円であっても…

    鯛の値段の話はここまでにして

    PICT1332.jpg

    これで、この日、真鯛が釣れてないのはキングTJさん一人。

    この日のキングTJさんは、アタリは頻繁にあったのですが

    釣れるのは25㎝以下~手のひらサイズの鯛ばかり

    ぜーごもん改め、キングの称号を手にした余裕からか

    『それはキープだろ!』と思えるような鯛まで全てリリース

    PICT1299.jpg

    でも、流石はキングTJさん最後に45cmの真鯛を釣り上げ

    自らをキングと名のる事だけあって、真鯛0枚で終わるような事はありません。

    これを最後に真鯛は姿を見せず、帰りがけにM君のポイントで並んで竿を出しましが

    俺の竿は曲がることは無く、午後1時半雨脚も強くなってきたところで終了となりました。

    PICT1318.jpg

    最終釣果

    俺 

     真鯛 65cm(3.3kg)45cm(1.2kg) 2枚

     イナダ 8匹

    PICT1323.jpg
     
    若船長

     真鯛 53cm(2.2kg) 1枚

     イナダ 6匹

    PICT1328.jpg

    キングTJさん

     真鯛 45cm 1枚

     石鯛 33cm 1匹

    イナダ 10匹

    PICT1326.jpg

    相棒さん

     真鯛 50cm 1枚

     ワラサ 2本

     イナダ 7匹

    PICT1335.jpg

    全体の釣果としてはイマイチという感じでしたが、とりあえず全員に真鯛が釣れて

    船長の若船長としては、一安心といったところでしょうか?

    俺としては、7月27日以来、三か月ぶりの60オーバーで

    久しぶりにドラグが滑る、心地よい三段引きを楽しめて満足の釣行でした

    若船長、ありがとうございました


    今年は、後何回行けるか分からないけど

    今年いっぱいは真鯛を狙っての釣行としたいと思います。

    あっ、それからキングTJさん毎回、石鯛もらってありがとうございます。

    今回は、煮つけにしてみます。また、石鯛釣れたら奉納お願いします!!





    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り大洋丸 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/11/07 23:30
    コメント
    No title
    貯めろう会、会長の若船長i-153
    どこまでもしゃー(単価)にこだわるとは流石ですねi-278

    しかし・・・最近は俺カモメ状態i-195
    早く行きたいっすi-276i-189
    >濱若@イケメンさん
    そうなんっすよねi-195
    若船長は変わりました。
    船を買う前は、魚をしゃーに出すなんてことは無かったのにi-241
    残念です。
    数年前の…
    魚が釣れた時はまるで少年のように大喜びしていた純粋な心は
    髪の毛と一緒に抜けていったのでしょうi-282

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。