スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    女ガニ

    折角の三連休も、てぇすけ(大時化)で釣りどごろのはなすでねえねぇ 

    若船長は、大洋丸上架したのかね?それとも、中国に行ってしまったのでしょうか?

    DSC_0634.jpg

    最近、連絡ひとつ寄こさない若船長の事はさて置き

    先日、友人からメガニをもらいました。

    DSC_0631.jpg

    これは、ズワイガニの雌。

    地方によって、色々呼び名が変わるらしいのですが、岩船ではメガニと呼んでます。

    同じメガニにも3種類の呼び名があって

    写真一番下の、少し小さくて腹の裏側に外子を抱いていないのが

    現在は禁漁となっているゼニガニ(おどごおなご)


    真ん中の、腹の裏側にオレンジ色の外子を抱いているのが赤子。


    そして写真にはありませんが、甲羅が堅く、黒い外子を抱いているのが黒子。

    ゼニガニと黒子は、甲羅の中にもオレンジ色の内子を持っていてこれが非常にうまい!

    では、何で3種類なの?

    ゼニガニは、まだ成熟してないカニというのはなんとなく分かりますが、赤と黒はどうゆう事?

    疑問に思ったら即行動!

    底曳き網のスペシャリストの春日さんと、海洋研究所のハヒさんに聞いてみると

    ゼニガニはメガニの幼蟹。甲羅の中にある内子は卵巣で

    その内子がオレンジ色の外子となって腹部に抱えているのが赤子。

    メガニは産卵した卵を海中に放たず、腹部に卵を抱えたまま孵化するまで過ごす為

    卵が孵化するまで約一年半くらいかかり、その間に成熟して

    卵が孵化する前の黒い外子を抱えているのが黒子。

    この黒子の時が、身も内子もバッチリ入って、人が食すには一番BESTの状態!

    そして、卵が孵化するとまたすぐに次の産卵を行い

    これを生涯に5回~7回ほど繰り返すそうなのです!

    つまり、ゼニガニ→赤子→黒子→赤子→黒子→赤子→黒子・・・・という訳です。


    この時、貰ったカニは漁師の賄い魚。当然、高価な黒子はありませんでしたが

    やはりカニは、獲れたての茹でたてが、どんなカニよりも最高に美味しいのです!

    img_1139236_36435759_0.jpg

    そうそう!若船長に電話したら、中国ではなく

    新発田のジャスコで家族サービスしてました( ̄▽ ̄)ノ


    にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/12/23 22:30
    コメント
    ガニ凄く、食いてぇっす

    ガニの味噌汁も美味いっすよね 

    連休…毎日仕事でやっと明日だけ休みっす

    釣り三昧の日々が懐かしいです
    >濱若@イケメンさん 
    自分が子供の頃は、カニは小さいカニで
    ガニは、ばってガニの事を指すのだと思ってましたi-230

    釣り・・・今年はもう無理そうっすねi-241
    会長~、来シーズンまた釣り三昧出来るように
    お互い、今のうちに仕事頑張ろでん。
    日本海側、大時化ですね。
    秋田の季節ハタハタも一時休漁してますね。しかし、今年のハタハタ漁は少し変です。例年、初漁から一週間から10日位で沖止めがあったのですが、今年は無し。
    ハタハタ漁師は、波3m~4mは出港しますから怖わ~。
    我々のFRP船ではとてもとても・・・岸壁に接岸するのを待ってます。年内、もう一度!
    >英孝丸さん
    やはり、新潟県でハタハタをサビキで釣るというのは夢の話みたいです。
    秋田では定置か刺し網にもハタハタが獲れるのでしょうか?
    岩船港は、県北に位置して山形県とも近いので多少の接岸というのもあるのかも知れませんが、
    この辺りで12月の定置網と言えば鮭が主流でハタハタは底曳網でしか獲れません。
    昔は、畑の肥やしとなるほど大漁に獲れたと聞いた事がありますが、
    今では子持ちのハタハタと言えば貴重な魚だと思います。

    岸壁からサビキで釣るハタハタ!秋田県の人は冬場の釣りの楽しみがあっていいですね!


    No title
    凄い!!!勉強になった!!!
    >BASS WOLFさん
    今度、カニ送ります!

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。