スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    11月25日の釣果 キノコと大鯛

    昨年、キングTJさんが83cm、8.0kgの大鯛を釣り上げてから早一年。

    その記録が、こんなにも早く、しかも若船長の手によって破られるとは思ってもみませんでした。

    DSC_1306.jpg

    11月25日(日) 前日までは、北西の風が吹き荒れ大時化だった岩船沖も

    予報では午前中から風も止み、波も1.5mまで落ちるとの事。

    午前7時、高台から海を眺めると、うねりはかなり残っているもののなんとか出れそうな感じです。

    午前8時、大洋丸で出船

    メンバーは、若船長、キングTJさん、ピーチ船長、俺の4名。

    これが今年最後のチャンスかもしれないと思い、気合十分で一文字提を交わしますが・・

    途端に押し寄せるピッチの短い大うねりの連続

    今まで経験したことのないような大波に、危険を感じ途中で引き返すことになりました。

    それでも諦め切れない我々、まずは船を係留して波が落ちるのを待つことに

    その間、キングTJさんの提案により山へキノコ取りに行って参りました

    DSC_1309.jpg

    この山には、あらかじめキングTJさんが菌打ちしてある木があるとの事。

    DSC_1315.jpg

    すでに時期はずれのヒラタケというキノコを少々採取して時間をつぶし

    港に戻ったのが午前10時半、二度目の出航は午前11時になろうとした頃でした。

    DSC_1326.jpg

    すでに沖に出ている仲間の船からの情報では、

    波も少しおさまって近場なら釣りになるとの話しではありましたが、

    沖に出ると、2、3m上から船が叩きつけられるように大きなうねりを乗り越えながらの航行です。

    ポイントもままならぬままアンカーを入れ、大揺れの船上で釣行開始。

    すると、一投目でピーチ船長が小さいながらも真鯛を釣り上げます!

    DSC_1327.jpg

    前回は、魚からのアタリどころか付け餌さえも取られなかったポイントですが、

    この日は、海の中の状態も様変わりしていました。

    コマセが効いてくるとイナダに大アジ、特大のサバ、黒鯛、

    小さいながらも真鯛も釣れて久しぶりに船上は大賑わい!!

    お昼を過ぎると海も凪いできて、ここにはキロオーバーの真鯛は居ないのかも?

    真鯛は諦め、アジ釣りに専念しようと思っていた頃、若船長がやらかしてくれました

    な、何だこれぇ~((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ  と、叫んでいる若船長

    後ろを振り返ると、竿は大きく曲がり道糸はどんどん出されて行きます。



    いや~、たまげました

    後の検量で、86cm 9.4kg まるで若船長のようなハゲものいや、化け物みたいな大鯛。

    ろぐだもんでねぇっすね自分ばっかバカハゲ( ゚з゚)

    などと、みんなから賞賛の言葉を浴びせられて若船長も感無量だったと思います!!

    大鯛が釣れて一層賑わう船上でしたが、鯛らしい鯛が釣れたのはこの一枚だけ。

    海も、朝とは比べ物にならないほど凪いできましたが、

    日も西に傾いてきた午後3時に沖上がりとなりました。

    DSC_1338.jpg

    最終釣果

    若船長

     真鯛 86cm 9.4kg 1枚

    DSC_1344.jpg

     アジ 33cm~40cm 11匹

     真鯛 30cm 1匹

     イナダ 7匹

    DSC_1360.jpg



     真鯛 30cm 3匹

     黒鯛 30cm 1匹 45cm 1枚

     大サバ 45cm 2匹 中サバ 2匹

     アジ 33cm~42cm 18匹

     イナダ 11匹

    DSC_1356.jpg

    キングTJ改め ただのぜーごもん

     真鯛 30cm以下 2匹

     アジ 30cm~41cm 25匹
     
     イナダ 12匹

    DSC_1358.jpg

    ピーチ船長

     黒鯛 40cm 1枚

     サワラ 50cm 1匹

     真鯛 1匹

     アジ 9匹

     サバ 2匹

     イナダ 10匹

    DSC_1355.jpg

    若船長、記録更新おめでとう!

    今年は恵比須様に奉納する70オーバーの真鯛を釣り、

    今季、最後の釣行になるかもしれない11月の終わりに

    この、ハゲものいや、化け物みたいな鯛を掛け

    バラさずに釣りあげるあたりは、何か髪がかり的なものを感じました

    最後に、自分の為に船を出せてよかったですね。若船長!

    DSC_1351.jpg

    今回は、恐怖あり、山あり、キノコあり、驚きあり、笑いありで楽しい一日でした。

    12月に入ると時化続きで船を出せる機会も激減すると思いますが、

    若船長の記録を目標にチャンスがあればまた行きましょう!

    同行した皆さん、ありがとうございました。

     

    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り大洋丸 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2012/11/27 22:00
    コメント
    No title
    若船長、記録更新おめでとうv-237
    見た事もないモンスター真鯛を、みごと釣上げた貴方は神々しく見えました。
    まさに髪(神)が舞い降りた瞬間でしたねv-436

    昨年は三日天下の「若船長」と笑ってやたのに、今度は俺が1年天下で「ただのぜーごもん」に逆戻りさせられてしまいましたi-282

    もう、これ以上の記録更新はできないと思いますが我々の愛し、恵まれた「岩船沖」には、まだまだ何が潜んでいるか分かりません。

    これからも、とにかく「行かなきゃ分からんi-199」で行ける時は行きましょう。
    No title
    i-201たまげますね~i-201
    一体なんだもんだんすかねi-229

    しかし、これを魚拓とらずしてシャーに出した
    若船長の気がしれません(笑)

    きーが、「大洋丸なんて船、あろばたてぇ(鯛)しゃー出しったっせ!んだども安っせろな」
    って帰ってくるなり言ってましたi-278

    そして、KINGからただのぜぇ~ごもんになったTJさん、
    こびとへ戻っていただきますi-184
    すご過ぎる
    毎日寒く天気も悪いのでもう船は無理なのではv-388と思ってました

    しかしKTさん達は漁師のように大海原に出ていくんですねv-405

    鯛すごい、すご過ぎるv-425

    動画と写真を見てあまりの大きさに声をあげてしまいましたv-425

    あんな細い竿で折れるのではとハラハラして見ましたよv-404

    でもきっと釣り上げるときのテクニックなんだろうなぁv-425

    >ただのぜーごもんTJさん
    ぜ-ごもんさんi-179昨日はキノコ汁まで振る舞って貰いありがとうございましたi-50
    いや~でも、まぐれで釣れたといえあの鯛はでっけがったっすね。
    しかし、ぜーごもんさんi-179何が潜んでいるかわからない岩船沖、まだまだデカイ鯛が釣れるかもしれないので諦めずに釣行を重ねましょう。
    ぜーごもんさんi-179
    >濱若@イケメンさん
    なんだもんなんっすかね~
    よりによって、何も考えてないたふぇなすに釣れるとはi-282
    あろばて鯛あど一生釣れにゃんに魚拓採らねでしゃーに出してv-359
    やっぱ、魚拓をとって、釣ったという『証』を残さねば記録は認めらんねろこれーv-359
    しかも㌔700円、高いんだか安いんだか分からないショーモーねぇ値段だったそうっすよi-179
    大至急、若船長とぜーごもんの『こびと』お願いします!! 
    >sachiさん
    sachiさんは何か勘違いをしているようです。
    岩船沖で大鯛が釣れることは素晴らしく凄いことではありますが、
    それを釣り上げた若船長は、ただのたふぇなすです。
    彼でも釣れるのだからテクニックなんてものは全くありません。
    たまたま、まぐれで釣れただけですi-232
    とてもいいと思います

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。