スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    7月14日の釣果 真鯛 俺のために・・・

    ここ数日は天候が安定してなくて、気象庁からの天気予報もコロコロ変わり

    前日の予報だけでは、出れるかどうか判断できない梅雨末期の新潟県。

    日曜日も、朝、海況を見てからの出港となりました。

    午前6時半、EBISUと共に、ゴミや小枝等が浮遊する石川を後にします。

    NCM_0309.jpg

    南西からの風がまだおさまらないので近場のポイントからスタート。

    川から流れ出る濁り水も、水深30m付近までは到達しておらず

    連日の雨の影響を感じさせない澄んだ海で真鯛釣行開始です。

    P7140009.jpg

    しかし、魚からの反応は鈍く、潮もほとんど流れていません。

    唯一アタリがあったTJさんも、タモ入れ寸前で黒鯛をバラシ

    2時間程経った後に、風も弱くなり、海も凪いできたところで

    この場所に見切りをつけて、当初から予定していた深場のポイントへ移動します。

    NCM_0325.jpg

    潮通しのいいこの場所に来ると、ほとんどビシの位置が真下だった岩船沖とは一転。

    潮は、北東方向へ速めに流れていて、竿先は斜めに海面に入ります。

    が、ここでの敵はクラゲ(:]ミ(:]彡(:]ミ(:]彡

    NCM_0321.jpg

    仕掛けを回収する度に、道糸、ビシ、ハリス、針にネロネロした物がびっしり付着してきます。

    NCM_0327.jpg

    これが餌に付着していると餌取りさえも食いつかないのですが

    ここまで来たからには、また直ぐにポイント移動とはいかず

    とりあえず、ハリスと針に付いたネロネロをきれいに洗ってから手返しを繰り返し

    釣行開始1時間程経ってから、潮下の絶対有利な釣り座の俺に小鯛が掛かりました。

    その後は、ワタクシの一人舞台

    この日は、終始風も弱く、船は潮上に船首を向けて立っている為、潮は常に船の右舷後方へ

    ワタクシの釣り座後方へと流れていて、鯛からのアタリがあるのはほとんどが俺だけ

    納竿間際に、若船長がこの日の最大53cmの真鯛を釣り上げましたが、

    久しぶりに、この言葉をブログに載せる事ができるまでに釣果に差が出ました。

    若船長、TJさん、相棒さん、俺のために船を出してくれてありがとう


    最終釣果



     真鯛 35cm~52cm 6枚

        35cm以下 2匹

     アジ 35cm 1匹

    NCM_0343.jpg

    若船長

     真鯛 53cm 1枚

    NCM_0345.jpg

    TJさん

     サバ 1匹

    NCM_0346.jpg



    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    沖釣り大洋丸 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/07/15 22:10
    コメント
    No title
    釣行お疲れ様でしたi-184
    そしておめでとうございますi-189
    我がEBISU、完敗っすi-183
    早朝、疫病神を追っ払ったはずが・・・
    残念な釣果にi-195
    アンカー投入直前に、若船長がアンカー入れたにはビックリしましたi-278
    たまげだもんです(笑)
    俺も数釣りたいっすi-202

    若船長、会長の為に船を出してくれてありがとうございましたi-233
    >濱若@イケメンさん
    お疲れでした!
    その後の楽しいひと時もありがとうございましたv-373

    若船長、EBISUの動向を気にしながら、あわくでアンカー投入の指示出してましたよi-282
    それも、俺のためにしてくれた事だったとは・・・
    もう一度言わせてください。
    若船長、俺のために船を出してくれてありがとうi-199

    PS. EBISUから撮った大洋丸の写真に、キャビン前方からTJさんが少しだけ顔出してるところ、ウケましたv-212
    ナイスショットi-234


    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。